*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
副露聴牌率に関する改造論その3・ノーテン者が新たに聴牌する確率
今日はノーテン者が1枚切った時新たに聴牌する確率を見ます。

巡目別・副露数別・無筋現物枚数別・切った牌(現物orその他or無筋)の別でパラメータ取りをしてみると、
リーチ者ありで副露数が2副露3副露のところが、数値が安定してなくて、これは使えねぇって感じ。
2~3副露かつ切る前がノーテンかつリーチ者ありというケースが観測回数が少ないせいです。

なので、一晩悩んだ結果、以下のような苦肉の策を取ることにします。
・リーチ者なしのノーテン者聴牌化率は十分使用に耐えうるので、そのまま使う。
・リーチ者ありのノーテン者聴牌化率は基本の率を副露数別・無筋現物枚数別・切った牌別にする。(巡目別は後で考慮する。)
・巡目については基本の聴牌化率に巡目別副露数別聴牌化係数(k巡目の聴牌化率/すべての巡目の聴牌化率)を掛ける補正を入れる。

副露数無筋現物枚数切った牌と巡目が独立という前提の措置です。
あんまりスマートではないけれどしょうがないですね。
150523-01b.png
一番目のリーチ者なしの1順当たり聴牌化率。
これはまぁ簡単です。
150523-02b.png
二番目のリーチ者あり、副露数別・無筋現物枚数別・切った牌別の聴牌化率。
すでに切ってる無筋数が多いほど、現物数が少ないほど、切った牌の危険度が大きいほど聴牌化率は多い傾向にあります。
150523-03b.png
最後のリーチ者あり、巡目別聴牌化係数。
1副露なら巡目が深いほど聴牌しやすいが、2副露3副露ならそのような傾向はあまり大きくない。やや数値がぶれ気味に見える。

けっこうここまで手間取った。
パラメータをシミュレーションに読み込ませるところまで完了。

次はリーチ者ありの状況で副露ノーテン者から現物orその他or無筋が切られる確率をやって、それと組み合わせて、1順当たり聴牌化の具体的な処理を書いてく感じになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード