*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
巡目と残りスジ本数と和了率の関係その1・素データ編
今日は巡目と残りスジ本数別のリーチ和了率を見ていきたいと思います。

同じ巡目なら通ってるスジが少ない(河が強い)方がベタ降りする側としては降りにくく、和了率が上がるのではないか、という予想がたちます。特に両面の場合。
今日はそこらへんのデータをとって分析してみたいと思います。

集計条件は良形(両面・亜両面・三面張)の先制リーチとします。
先制リーチ時点のリーチ巡目、残りスジ本数、最終的に上がれたかをみます。
150423-01.png
縦軸が巡目、横軸が残りスジ本数です。
同じ巡目で比べると、なんとな~く残りスジ本数が多い方が和了率が高いようにみえますが、数値がぶれていてよくわかりません。

ここからどうやったらいいのか…

できたら「k巡目で残りスジ本数が1本増えると和了率がn%上がる」みたいなのが欲しいんですよね。
それができたら7m切ってない時に1234mから1m切ってリーチするのと4m切ってリーチすることの違い(1m切ってリーチの方が残りスジが1本多い分、河が強い)がよくわかるのですが。

さらに言えば、裏ドラ効率では3mが1枚自分で使ってる分、4mが裏ドラになりにくいことで打4mとなるのがいいのか、河の強さで打1mがいいのかの優劣を研究したいのですが。


ネットで検索すると「重回帰分析」「ロジスティック回帰分析」みたいなのがヒットしたのですが、
統計を勉強したのがかなり昔で、しかもそんなに難しいデータ分析をやったことがなくて、全然わかりません…。(言い訳)
かなりがんばらないと理解できそうにないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
残りスジ本数と無筋の危険度はどうなってますか?普通に比例するんでしょうか。
マンガで書いてあったのですが残りスジ本数が少ないと愚形率が高いらしいですが、その辺もどうなんでしょう
No title
このブログサイトに詳しくまとめられています
http://restar9.blog.fc2.com/
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード