*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
役牌バックの実測和了率
一昨日、昨日と字牌待ちをやった流れで似たような話題を。

役牌バックってどの程度の和了率があるのでしょう?

一応、手持ちのシミュレーションでも役牌片上がりの和了率は出せるようにはしてます。
待ちが出た時、一定確率で役牌の出とシャボの片割れの出とにふり分けて、役牌ならそのまま和了、役牌じゃない方ならフリテンにする、みたいな処理で。

でも、実測からとった和了率の方が説得力があるでしょうね。
実際に調べてみます。

まずは一般的にある巡目に副露聴牌している人が実際に最終的に上がれる確率。
役の有無、フリテン、形テンは見ないものとします。(役不確定、フリテン、形テンも聴牌回数と和了回数に含める。)
リーチ者がいるかどうかも見ないものとします。
150403-01.png
両面14,69はタンヤオ片上がりが、シャボ(字牌含み)は役牌片上がりがそれぞれ含まれているので、
やや数値は低めになってます。

良形ほど和了率が高いというまぁ当たり前の結果ではあります。

次に役牌バックの和了率を見てみます。

なお、役牌バックの定義は、
・字牌含みシャボ待ちである。
・役牌刻子がない。
・染め手でない。
・トイトイでない。
・役牌同士のシャボでない。
とします。
他に三色・一通・チャンタ当たりの判定もやった方がいいのですが、難しいので今回はやめときます。
形テン・フリテンは考慮しないものとします。(形テン・フリテンも聴牌回数・和了回数に含まれる。)

150403-02.png

上の和了率と比較すると、
役牌バックの和了率はカン456と比べて同等かやや劣るくらい。
タンヤオ牌単騎と比べて遜色ないくらい。
さすがにカン28と比べると分が悪い。

見た目の枚数の少なさやフリテンの可能性があるというデメリットはありますが、
結構役牌バックって健闘してます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード