*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
二向聴・6ブロック打法と5ブロック打法その2・両面2つ愚形2つ
前回(二向聴・6ブロック打法と5ブロック打法)は両面4つの二向聴での比較を行いましたが(両者ほとんど変わらずという結果)、
今回は愚形が2つある場合をやりたいと思います。

150327-01.png
愚形だと変化とかいろいろ考えることが多くて前回以上に大変です。(上の牌姿のようなペンチャン形で、両面変化がない場合でさえ。)

・6ブロック打法(上の牌姿の2m切りや下の牌姿の3p切り)の特徴
二向聴の受け入れは両面2つとペンチャン2つ
両面が入った場合、両面+ペンチャン一向聴
ペンチャンが入った場合、両面両面一向聴
5m雀頭が刻子化したとき、両面両面ペンチャンヘッドレス二向聴に変化
両面両面ペンチャンヘッドレス二向聴で両面が入ったら両面+ペンチャンヘッドレス一向聴
両面両面ペンチャンヘッドレス二向聴でペンチャンが入ったら両面両面ヘッドレス一向聴
両面両面ペンチャンヘッドレス二向聴で両面縦引き(4種)で両面+ペンチャン一向聴
両面両面ペンチャンヘッドレス二向聴でペンチャン孤立牌縦引き(3種)で両面両面一向聴

・5ブロック打法(ペンチャン対子、上の牌姿の89m落とし)の特徴
二向聴の受け入れは両面2つとペンチャン対子
両面が入った場合、両面+ペンチャン対子一向聴
ペンチャンが入った場合、両面両面一向聴
シャボが入った場合、両面両面一向聴
両面の縦引き(4種)で変化
変化時、二向聴の受け入れは両面2つとペンチャン対子と単独対子
変化時、両面引きで両面+ペンチャン対子一向聴
変化時、ペンチャン引きで完全一向聴
変化時、シャボ引きで完全一向聴
変化時、単独対子引きで両面+ペンチャン対子一向聴

・5ブロック打法(両面対子、下の牌姿の89m落とし)の特徴
二向聴の受け入れは両面2つとペンチャンとシャボ
単独両面引きでペンチャン+両面対子一向聴
両面対子の両面引きで両面+ペンチャン一向聴
ペンチャン引きで完全一向聴
シャボ引きで両面+ペンチャン一向聴
ペンチャンの縦引きで変化(1)
変化(1)時、二向聴の受け入れは両面2つとペンチャン対子と単独対子
変化(1)時、両面引きで両面+ペンチャン対子一向聴
変化(1)時、ペンチャン引きで完全一向聴
変化(1)時、シャボ引きで完全一向聴
変化(1)時、単独対子引きで両面+ペンチャン対子一向聴
単独両面の縦引きで変化(2)
変化(2)時、二向聴の受け入れは両面対子2つとペンチャンと単独対子
変化(2)時、両面引きで両面対子+ペンチャン一向聴
変化(2)時、ペンチャン引きで完全一向聴
変化(2)時、対子引きで両面対子+ペンチャン一向聴
変化(2)時、ペンチャンの縦引きで変化(1)

…本当に考慮することが多い。
上で書いた以外に平和、赤受けも考慮する分も加えるので。
どこかでミスってることにおびえながらの作業。
細心の注意を払いながら。(実際一度ミスってコードを書き直した。)

・そのほかの仮定
自分南家、他家動きなし
2手先変化(ペンチャン→カンチャン→両面など)は考慮しない。
塔子×2一向聴のとき、塔子縦引き変化と雀頭刻子化のヘッドレスへの変化も考慮する。
聴牌時切る牌ランダム
他家聴牌が入った場合、自分一向聴時無筋は押さない。(7%以下押し)
降りるとき、現物数2個。
鳴きは考慮しない。(形テン取りについても一向聴になってからの考慮のみ)
150327-02.png
和了率。

ペンチャン対子がある形なら5ブロック打法のペンチャン外しがよさそう。
これについては想定の範囲内。
7m引きもシャボの2m5m引きもほぼ等価(シャボだと平和が消えるが。)なので、それなら一向聴の形がよくなりやすい5ブロックの方が優位なのは理にかなっています。

問題なのは両面対子がある形。
ダイレクトの7m引きなら両面両面になる一方、シャボ受けを引いても両面+ペンチャンの形にしかならないので、この点では6ブロックの方が勝っているが、
一向聴の受け入れは縦引きが残りやすく、1枚余剰牌で持てて変化の余地がある分、5ブロックの方がよくなりやすいです。
そのあたりの兼ね合いが微妙です。

実際に数値で比べてみると、やや5ブロックの方がよさそうだけど、ほとんど変わらないですね。

150327-03.png
期待値(平和以外役がない)。
ペンチャン対子がある形なら和了率同様、5ブロックの方がよさそう。
とはいえ、二向聴の比較で、形に大差があるわけではないので数値としては微差です。
200点差くらいなので、両面両面一向聴が完全一向聴になる程度の優位度と思っておけばよいでしょう。

両面対子がある形だと、ほんとに微妙。よくわからないです。
特に序盤で、6ブロックだと5ブロックに比べて平和が付きやすい分、和了率の時よりは6ブロック寄りに傾いているという印象です。
一方、終盤では一向聴化した時にシャボ受けでポンの形テンが狙える分、5ブロック寄りです。(二向聴からのポンもできる点も加味すればより一層5ブロック寄り)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
5ブロック形は6mツモも変化になりますね。これは2手先変化じゃなくないですか?
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード