*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
対リーチに初手に切る牌・2手目以降に切る牌
さて、気を取り直して次のテーマに行ってみます。

今日は他家リーチが入った時に、初手(大体一発目)に切られた牌と2手目以降に切られた牌を見てみます。
初手については情報なしなのでいいとして、2手目以降については1手前に切った牌が何であるか(無筋、筋・2枚以下見え字牌、現物・3枚以上見え字牌)によって場合分けをします。

後は、巡目別と副露数別で。
簡単のため先行リーチ者のみを対象にします。
150313-01.png
2列目から4列目は初手について、5列目から13列目については1手前に切られた牌ごとの該当巡目に切られた牌を見てみます。(無筋→筋字なら1手前に無筋が切られた時のこの巡目に筋・字牌が切られる確率)

データ数が多くてくらくらしますが、分析してみます。

・巡目が深いほど現物率が高い(初手・2手目ともに)。
・巡目が深いほど初手筋字率は下がる。
・巡目が深くなっても初手無筋率はさほど変わらない。
・巡目が深くなると2手目無筋率は下がる。

・副露数が多いほど現物率が下がり、無筋率は上がる。
・0副露の無筋率が20%ほど、2副露の無筋率が3~40%ほど。
・3副露くらい極端になっても現物が切られる率は4割くらいはある。

・1手前に切った牌が危険牌であるほど、2手目も危険牌である率が高まる。
・9巡目0副露のケースで、無筋→無筋率は31%、筋字→無筋率は21%、現物→無筋率は15%。(初手は21%)
・筋字牌が切られる率は15~18%ほどと、1手前の影響はさほど大きくない。
・1手前が現物なら2手目も現物である率は高まる。(1手前無筋で51%、1手前筋字で61%、1手前現物で71%)


こんなところですか。
まぁ、当たり前と言えば当たり前の結果ですね。ありふれた感じ。
無筋切ってる人は聴牌率が高いですから2手目以降もそのままツモ切りやすい傾向があると。
無筋切ってる人の聴牌率・改訂版
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード