*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
両面4ハン手リーチorダマその3・オーラス順位補正加味
昨日の続き。
オーラスに順位が低いと和了率が下がる効果も見込めば段位pt的にどうなるかを見てみます。

以下、ポイント配分は5段配分とし、南3局他家動きなしとします。
オーラスに和了率補正を付けるケースは0.02とします。(ラス目の和了率-6%相当。)

まずは30000点・27000点・23000点・20000点の並びの場合。
150306-01.png
子のケース。
もともとトップなので、リーチして上がりを逃してもトップでオーラスを迎えられるケースが多い。
もちろん他家に和了されれば順位が落ちるわけですが、リーチしてもダマにしても被和了される確率は大して変わらない。

ゆえに、オーラス和了率補正を考慮しても、リーチしようが、ダマにしようが、判断は大して変わらない、と。
どちらにしても微差ダマ寄りか。
150306-02.png
親のケース。

子の時よりはオーラス和了率補正の効果がちょっと強い。補正なしと比べて1pt差くらいいい。
けれど、この補正はリーチでもダマでも同程度つくので、やっぱり判断としてはさほど変わらなくなってくる。

勝っているときはダマの方が無難ですよと。

次は自分20000点・30000点・27000点・23000点の並び。
150306-03.png
子のケース。

この場合だと、補正ありで、リーチはちょっと下がり、ダマはちょっと上がるので、少し判断としては微妙さを帯びてくる。
それでも、もともとのリーチ・ダマ差を覆すほどではないか。
せいぜいダマ有利の巡目が2巡早まる程度。

早い巡目なら5ptというそこそこ大きな差があるので基本はリーチでいいでしょう。
150306-04.png
親のケース。

上がった時の暫定トップの影響と、上がれなかった時の暫定ラスの影響がほとんど打ち消しあって全体として微妙。
上がっても南3局が続く(その可能性はかなり高い)ので、相対的に子の時と比べてオーラスの影響が薄くなっている。

どちらにしても微差ラスの親ならリーチとダマは微妙な判断になりそうです。

最後に10000点・40000点・30000点・20000点の並び。
150306-05.png
150306-06.png
このケースはリーチしようが、ダマにしようが、下位順位でオーラスを迎えるのは変わらないので、
オーラス和了率補正があってもなくてもさほど変わらないでしょう。

リーチとダマが10pt位の差があって、この差を埋めるのはひどく困難なように感じます。


全体として「オーラスラス目の和了率が低い」ということは、リーチダマ判断への影響はそこまで大きくない印象です。
補正があればオーラスラス目で迎えることは-8ptほどの損失になりますが、
リーチとダマで上がれる確率or上がれない確率の差は10%ほど。
なので南3局(20000点持ちで上がればトップ上がれなければラス)から見れば、-8×10%で-0.8pt程度の差。
この程度の影響なら4ハン手のリーチダマ判断の差のほうがはるかに大きいケースが多そうです。

・今日の出来事
同一半荘で、ダブルリーチと槍槓を両方上がれた。珍しいこともあるもんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード