*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
愚形リーのみを再考するその5・両無筋456待ち
両無筋456待ちについて修正完了。
さっそく修正版を動かしてみます。

先制のケースでのみ手カン5待ち(赤受けも考慮)。高い場の仮定(他家和了時4割の確率で1ハンアップ)を適用します。
150226-01.png
筋待ちに関してカン5の和了率。
両筋の和了率が高いのはいいとして、片無筋と両無筋の差も10%弱あります。
150226-02.png
筋待ちに関しての局期待値。
片無筋が両無筋になると2~300点局期待値が悪化すると。

続いて両無筋456待ちのリーチのみをリーチするか、ダマにするか、聴牌外してくっつき一向聴に取るか。
ダマにした場合、両面手替わり2種と筋ひっかけ手替わり2種。
くっつき一向聴は両面になる牌4種。愚形は聴牌取らずとします。
両面になった時は平和が付くものとします。
ダマと一向聴時、他家リーチに無筋456は押さないものとします。
150226-03.png
局期待値。
最序盤は打点が見込めるくっつき一向聴がいいが、中盤以降は即リーでいい模様。
序盤なら即リーに比べ、ダマの方が放銃率がやや低く、和了率の低下もそこまでではないので、リスク回避のためにダマを選択することもありそう。
中盤以降ならダマると、他家リーチを招く危険が高くて(先制リーチによるリーチ発生率低下がない)、降ろされるケースもありうるので、ちょっと厳しいが。

これは真ん中無筋カンチャンリーチのみの是非で見たのと類似のグラフ。


点棒の並びが、30000・27000・23000・20000で勝ってる時の平均順位を見てみます。
150226-04.png
微妙…。
南3局の序盤で勝ってるならリスク回避でダマもありうるか。

逆に自分が20000点持ちで負けてる時。
150226-05.png
負けてると、一番リスク回避的なダマの選択はとりづらくなる。
もう即リーしちゃうか、手替わりmaxの聴牌取らずか。


いずれの場合も両無筋456待ちであっても即リーが悪いわけではないって感じです。
やっぱり中途半端戦略であるダマは微妙です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

いつも大変参考になる記事をありがとうございます。

シミュレータについてですが、修正版を公開されるお考えはありますでしょうか?
また、オープンソース的なことはお考えでないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。
Re: タイトルなし
> シミュレータについてですが、修正版を公開されるお考えはありますでしょうか?

修正版を上げときます。
http://www1.axfc.net/u/3420571

現状のものをそのまま上げたので、自分の研究用に置いてるものがそのまま残ってるかもしれないです。というか、残ってます。
(2シャンテン(一向聴の受け入れのところで「2シャンテン」を指定)とか副露聴牌と一向聴の変化についての記述(「変化」のチェックボックス)とか七対子のダマ判断とか)

その部分を触らなければ問題はないですが、
そこはご了承ください。



> また、オープンソース的なことはお考えでないでしょうか?

今のところは個別に連絡があった方に、ソースをお渡ししている形を取っています。
希望者が多いようであれば、シミュレータ本体と同じ形で公開することも検討します。
No title
アップロードいただきありがとうございました!ダウンロードできました。

今後も非常に参考になる記事・分析を楽しみにしています。

シミュレータで面前ダマは副露で代用するのでしょうか?
Re: No title
> シミュレータで面前ダマは副露で代用するのでしょうか?

その通りです~。
先制カン5聴牌の正解
たびたびの質問で恐縮です。
この度の分析によると、「「平均順位」を重視するならばおよそ6〜15巡目の先制カン5聴牌は(手の高さや点棒状況、何局目かに寄らず)常に即リーが優れている。」とうい結果で有ると考えて宜しいのでしょうか?

もしそうで有るならば、「勝っているときは安手愚形はダマが定石」という私のイメージと大きく異なっており大幅な意識改革が必要が必要なようです。(私が弱いのも納得です。)
Re: 先制カン5聴牌の正解
今回の調べでは局期待値的にも平均順位的にもリーチ優位になってますね。

南1局9巡目和了率で言えば(ダマで手替わりがあることを考慮しても)ダマ26%、リーチ37%と大きな差になってます。
また、流局時もリーチ流局率は26%ある一方、ダマると聴牌流局率が10%、他家攻撃が入って降ろされて不聴流局が14%となるのも大きいです。
半荘収支(ウマ10-20オカ20000点)ではダマ13.60pt、リーチ15.69ptです。
ラス率がほとんど変わらない一方、トップ率は3%くらいダマると下がります。


点差が大きくなく、セーフティリードとは言えない点、
リーチをかけることで(リーチ直後の1巡を除き)、他家リーチ発生率が下がる(追っかけられる確率が下がる)というのが大きいのではないかとにらんでいます。

ただし、リーチとダマの差がそこまで差は大きくなく、リーチの方が放銃率が高い(ダマ8%、リーチ12%くらい。)のは確かなので、どうしても振りたくない、リーチの足止めが期待できない(ラス目が親など)と読める場合などはダマにすることは十分あり得るかと思います。
Re: Re: 先制カン5聴牌の正解
高い場の仮定(他家にドラがありそうで高そう)を忘れてました。

半荘収支でダマ12.91pt、リーチ14.75ptです。
トップ率が3%低くてラス率変わらないのは一緒です。
ありがとうございました
nisiさん

詳しい解説ありがとうございます。
今回の分析をベースに考えると「押し引き表丸暗記」では無理があるという結論になりますね。

全国の迷える負け組雀士の為に、ぜひとも半チャン収支もしくは平均順位で考察した押し引き表の研究をお願い致します。
Re: ありがとうございました
点数状況まで考えると入力変数が多すぎて(自分の点数・他家3人の点数・残り局数が加わる)、
1つの表にまとめるのはかなり大変そう(というよりまとめ方が皆目見当がつかないです。)
もちろん個別の条件を置けばシミュレーションは可能ですが。

ただ、今までの経験則では、
残り局数が少ない状況はともかく、
残り局数が多い場合では局期待値で比べて差がある状況では、半荘収支・平均順位・段位ptでもそれなりに差がつくケースが多いようです。
勘違いしていました
nisiさん

すみません。 「押し引き表」は「追っかけ判断」という大前提を忘れていました。
かってに混乱しておりました。
訳の分からないコメントにも丁寧にご対応いただきありがとうございました。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード