*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
天鳳段位についてその3・6段からの降段間際の攻防
私が6段だった時代、降段間際200ptぐらいしか持ちポイントがなかった時、さっさと5段に落ちた方が楽なんじゃないか?
と思いながら打ってました。いわゆる「わざ降段」ですね。
実際は見た目段位の高さを維持するために必死に6段低ポイントでしがみついていましたが。

この辺は各プレイヤーの考え方次第ですが、シミュレーションしてみるとどうなるんでしょう。

順位率はトップ率~ラス率すべて25%とします。

まずは5段にわざ降段した場合。(5段1000ptスタート)
150224-01.png
50試合くらいだと当然ほとんど5段のまま。
100試合で6段率12%、200試合で24%。
6段時の最終ptは1100pt前後。
この辺りはその1の時もやったのでよしとしましょう。

次に6段低ポイントを維持した場合。(6段200ptスタート)
150224-02.png
そこから50試合とか100試合打った場合、7割とか8割は5段以下に落ちてしまうと。
逆に言えば、3割とか2割は6段を維持できると。
その時の最終ptは50試合で521pt、100試合で794pt。
6段を維持できてるということは、低ポイントからでも勝っていて初期の200ptから盛り返しているケースが多いと。
短期スパンで見るなら6段維持もそんなに悪くはない感じです。

試合数が200試合とか400試合とか800試合になってくると、6段率20%ちょっと、平均段位5.1前後、6段時最終ptは1000pt前後と、
わざ降段時とさほど変わらない値が出てきます。
それなりの長期スパンで考えると、どちらでもよいと。
どうせ落ちるときはすぐに落ちちゃいますし、落ちる時期が違うだけでそんなに変わらないと。

ただ、精神的には6段維持からやや勝って800ptくらいまで盛り返したようなケースを考えると、その勝ち分をわざ降段後に持っていけてたら5段から6段に上がって初期の1200ptをとれてたな…みたいな葛藤はあるかもしれない。
勝ちはいつ来るかわからないですし、デジタル的な考えではないですが。

まぁ、そんな些末な問題より実力を上げる方がよっぽど有益でしょうけれど。(言うは易く行うは難し。)

天鳳の段位シリーズも飽きてきたので、また明日からはたまってるネタでも消化しようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード