*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
二向聴・6ブロック打法と5ブロック打法
本題の前の準備。

両面両面一向聴について、
今までは変化を考慮してませんでしたが、塔子部分の縦引きで完全一向聴化する変化と、雀頭部分の刻子化で刻子1個のヘッドレス両面両面一向聴への変化が考えられます。
この二つの変化も考慮に入れることを考えます。

・仮定
自分南家、他家動きなし
両面が埋まればメンピン、刻子化すればリーチのみ両面。
聴牌時切る牌ランダム
他家聴牌が入った場合、自分一向聴時無筋は押さない。(7%以下押し)
降りるとき、現物数2個。
鳴きは考慮しない。
150107-01.png
変化を考慮することで、両面両面の和了率が若干上がる。もちろん完全一向聴には劣る。
150107-02.png
期待値も同じく若干増える。

では本題。
150107-03.png

上のような牌姿(二向聴)で、4sを切って両面4つの二向聴に取るか(通称6ブロック打法)、どこかの両面を払って(例えば打6m)、両面3つとシャボ受けの二向聴に取るか(通称5ブロック打法)。

6ブロック打法の特徴
・二向聴の受け入れは両面4つ
・一向聴化した時、必ず両面両面メンピン一向聴になる。
・二向聴時8s引きどこかの両面払いで刻子1個ヘッドレス両面3つの二向聴に変化
・8s変化時、両面のどこかが埋まれば刻子1個ヘッドレス両面両面の一向聴、3つの両面塔子もしくは1つの浮き牌の縦引きでリーチのみの両面両面一向聴になる。

5ブロック打法の特徴
・二向聴の受け入れは両面3つとシャボ受け、1枚浮き牌で持てる。
・両面2つ(14p58p)引きでメンピン完全一向聴になる。
・残りの両面(25s)引きでメンピン両面両面一向聴になる。
・シャボ部分(4s8s)引きでリーのみ両面両面一向聴になる。
・両面2つの縦引き(23p67p)でさらに変化。
・変化時の受け入れは両面3つとシャボ受けと単独対子
・変化時3つの両面が埋まればメンピン完全一向聴になる。
・変化時対子引きでリーのみ完全一向聴になる。

6ブロックの方が二向聴の受けで勝るものの、5ブロックの方が一向聴の受け入れで勝る(完全一向聴になる受けが多い)傾向にあります。
6ブロックだと二向聴の受けで勝り、ほぼ平和がつくので、打点的な安定性があります。リーのみになる縦引きを嫌う、いわゆる「安め拒否」というやつです。素早く両面両面一向聴に取れればそこからの縦引き変化も残りますし。
ただ5ブロックでも二向聴の受けとしては十分で、安定感のある(実際期待値も両面両面より200点くらいいい)完全一向聴に直接受けられるのは魅力。
私は5ブロックの方が好みです。やはり聴牌に近い一向聴の受け入れの方を優先したいので。

二向聴のシミュレートはかなり変化が多いことが多く、一般化はほぼ無理です。
今回みたいな両面確定のケースですら考える変化は多く、死ぬほど大変です。
なんとか今回個別の事情に限定してシミュレートしてみました。

条件はさっきの一向聴の時とほぼ同じ。
150107-04.png
和了率。
…あまりどちらも変わりない。
形と押し引き判断が似てる(そんなに大差はない)から差がつきにくいのかな。
150107-05.png
期待値。
やはりほとんど差はない。
強いて言うなら、序盤は平和の打点がある6ブロック、終盤はポンで形テンが狙える5ブロック、というところでしょうか。

ほとんど差はなく、頑張った甲斐があまりなかったですね。
けっこう作るの苦労したのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

この形だと裏目の4mにフォローがある56m落としが有利になりますがそれは考慮していないで一般的な話をしているってことでいいですよね?

しかし最高でもメンピン止まりとはいえ2巡目に完全シャンテンか両面両面が保証された2シャンテンでも期待値マイナスっておかしくないですかね
Re: タイトルなし
そうですね、4m引きは考慮していない、一般的な話です。

今回の計算では2巡目6ブロックの場合で、
和了率28% 放銃率9% 被ツモ率21% 横移動率26% 聴牌流局率5% 不聴流局率11% 期待値-124点と出ています。
(リーチに無筋を引いたら降りの仮定なので、放銃率は低め)
この確率で和了時得点3500点放銃時失点6000点被ツモ時失点2000点ノーテン罰符1000点あたりで期待値を概算してみると、-70点くらいとシミュレーションの結果とさほど変わりはないです。

上記の和了率等の確率については6ブロック両面4つだと1順当たり一向聴化率が約25%。
平均で4巡、一向聴までにかかる計算で、
6巡目両面両面一向聴の和了率が32%とこれも二向聴シミュレーションに比べ、そこまで不合理とはいえないレベルかなと思います。
(6巡目両面両面は先制の仮定なので、実際は4巡の間に仕掛けが入ったりリーチが入ったりして、より和了率は下がる。)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード