FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<05  2020/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
対子場の検定(?)
よく、「対子場」っていう用語が使われますよね。
私の知る限りにおいては「自分に対子が多い時に相手にも対子が多い」と。(ちょっと違うかもしれない。)
確かに対子が多ければ順子で使いにくいような気がするので対子になりやすいような気がします。

とりあえず上の定義における対子場を検証してみることにします。
集計時点は局終了時点の各プレイヤーの手牌について。
自分と相手の対子の数(正確には対子・刻子・槓子の数)を数えてみます。

141123-01.png
上が観測回数、下が自分の対子数別の相手の対子数の分布です。
(自分の対子数が2個のとき、相手の対子数が3個になってる確率が26.56%など。)

大体相手の対子数の平均値は2.5~2.6あたり。
パッと見で、確かに自分の対子数が多いときほど相手の対子数も多いことが見て取れます。
実際に自分対子数1個と4個のところで、平均値の差検定をかけてみると、t値9.49、両者の間に有意な差があると言える、ということになります。

しかし、自分対子数1個と4個で相手対子数の平均はそれぞれ2.55と2.60.
その差0.05個。
この差を戦術に活かせるかどうかはかなり疑問です。
少なくとも私には無理です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
順子が構成しにくくなる3~7の対子の個数に限定して調べてみるとどうなるんでしょうか?
Re: No title
> 順子が構成しにくくなる3~7の対子の個数に限定して調べてみるとどうなるんでしょうか?

自分対子数 相手平均対子数
0 1.722603548
1 1.72124191
2 1.720601696
3 1.715428671
4 1.707237028
5 1.710025959
6 1.680680681
7 1.642322097

意外なことに3~7の対子の数では自分と相手とほとんど関係がない、という結果になりました。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード