*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
愚形リーのみを再考する。
過去記事より
真ん中無筋カンチャンリーチのみの是非
真ん中無筋カンチャンタンヤオリーチの是非

たとえ役なしの真ん中の無筋カンチャン待ちとリーチに取りにくい状況であってもダマは有利になりにくいという話をこの前しました。

しかし、役がない(自分にドラがない)状況だと、他家にドラがある可能性が高く、他家の打点が上がりやすい、
という影響は考慮してませんでした。
仮に他家にドラがありやすい影響で、放銃時の失点が1000点ほど上がったとして、

・他家に動きがない場合(確実に先制の場合)
前回の結果から即リーチとダマの放銃率の差は5%ほど。
すると、局期待値的に50点ほど、即リーチ側に悪影響があると。

前回の結果では即リーチとダマでは期待値200~300点ほどの差があったので、まだドラが見えてなくて他家が高そうという情報だけでは逆転には至ってない印象です。

・仕掛けが入ってる場合(先制かどうか怪しい場合)
前回の結果から即リーチとダマの放銃率の差は10%ほど。
すると、局期待値的に100点ほど、即リーチ側に悪影響があると。

前回の結果では即リーチとダマの差は期待値100~200点だったので、ドラが見えてなくて他家が高そうという情報でその差が詰まってほぼ並びになると。
このくらいだとダマという選択もかなり有力、といえるでしょう。
もちろん即リーチがかなり悪いというわけではありませんが。

また聴牌外しでくっつき一向聴に取るのもダマと放銃率はほぼ変わらないので、同じく即リーチ側に100点ほどのマイナス作用をつけて、中盤ではほぼ並びになっていて、有力な選択といえるでしょう。


いずれの場合もそこまで局期待値差が大きくないので、点棒状況による部分もかなりありそうです。
勝ってる時は放銃が怖いからリーチしにくいし、負けてる時はリーチかけなきゃしょうがない。
その辺も加味のシミュレーションもできなくはないが、若干手間がかかりそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード