*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
面前完全一向聴VS鳴き聴牌その2・タンヤオドラ
昨日の続き。ドラがある場合。
140926-01.png
140926-02.png
ドラ1の時はドラ0と大して変わらないですね。
子供の分岐点が8~9巡目、親の分岐点が10~11巡目。

親の時は打点的なメリットとともに、他家(子)の攻撃がそこまでの脅威にならない(完全一向聴とか両面聴牌なら押せるケースも多い)ので、あわてて鳴かなくてもじっくり手を進められるということでしょうか。
140926-03.png
140926-04.png
ドラ2の場合。
子の時も親の時も分岐点は5巡目くらい。

大体完全一向聴になるくらいだと5巡目は超えてることが多いので、ほぼ鳴いて聴牌取ることになるでしょうね。
140926-05.png
140926-06.png
ドラ3の場合。
常に鳴き有利。
これは言うまでもないですね。

次回は平和のつく完全一向聴ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
お疲れ様です
親のほうがチーテン入れる巡目が遅くてもいいというのは大変意外でした
タンドラ1に関して私は超序盤2900テンパイとれるなら鉄鳴きと思っていたので
これからは一枚は見逃します(せっかちなので二枚目逃しは精神衛生上悪い)
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード