*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
見えてる枚数別上がり率・シミュ結果その1(失敗作?)
シミュレーション変更完了。これで枚数考慮ができるはず。
(当初思ってたより修正範囲が広かった…)

パラメータに少し恣意性を加えてるので(もともとのツモ・ロン和了率に係数をかける方式にしてることや出やすさ係数の決め方とか)、
実測値との兼ね合いも見た方がいいかと思います。

というわけで、まずは待ち種別枚数別和了率の実測値です。
6~10巡目のすべての先制リーチ(最初のリーチ者)についての集計です。(副露が入ってるかは見ていないので、厳密に「先制」になってないケースもあります。)
140904-01.png
枚数が減るにつれ和了率が減ってるのが分かります。

この実測値を参考にしながら、シミュレーションでの結果を見てみることにします。
前回までに求めたパラメータの下での先制リーチ(他家動きなしの状況)について。
(「先制」の定義が実測とシミュレーションで微妙に違うので、直接値を比較しにくいことには留意します。)
140904-02.png
両面14,69待ち。
実測値から推定するに、8巡目くらいで、残り8枚と6枚間で和了率4%差、8枚と4枚間で和了率20%差がついてるのが理想といえば理想なのですが、
シミュレーションではこれよりかなり差が縮まっています。
あまり好ましくはない結果です。
140904-03.png
亜両面14,69待ち
これも実測ほど枚数差が出ていないです。

多分両面、亜両面について出やすさ係数1としてるのが問題なんだろうなぁと思います。
この辺を見直す必要がありそうです。
140904-04.png
シャボ待ち
まだ実測と比べて枚数差は小さいが、まだ許容範囲か?

唯一ツモりやすさ係数と出やすさ係数に変な挙動がなかった区分なので、そこそこまともな結果になってるようです。
140904-05.png
カン37待ち
残り4枚と残り2枚の差が4%くらいしかなく、明らかに変。和了率差が10%くらいはついてほしいところなのだが。

やはり出やすさ係数が問題なんだろうなあ。
枚数2枚と4枚で逆転現象が起きてるところだし。
140904-06.png
19単騎。
さらに輪をかけて変。生牌と1枚切れでは1枚切れの方が数値がいいのはまぁ問題ないとして、2枚切れも1枚切れと同じになってる。


困った困った。どうしたものか。
パラメータを下方修正してつじつまを合わせることもできるが…
とりあえずはデータの見直しからですね。

それで変なところが見つかったらそこを修正すればいいし、
見つからなかったら最悪パラメータの下方修正で対応するか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード