*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
レポート1「一向聴時対リーチ押し引き」その15 改善結果編2
なんとか二人攻めVer.改造完了。ただやはりベタ降り可能性を考慮できてない分、不完全な感じがするのは否めないなぁ。まぁできる範囲でやるしかない。

というわけでグラフを書いてみよう↓(書いてない条件は基本条件で)rep01-53.png
やはりグラフの形が大きく変わって一人攻めとは全く別物ということを思わせる。
一人攻めのときはベタ降り不完全性で3~400点悪化するから大きく見積もっても800点しか悪化しない(というか前回は2倍までと書いたけど、リーチ者同士の振り合いなんかで決着が速くつくことも考えればそんな差がつかないかむしろ二人攻めのほうが悪化幅が小さくなるんじゃないか?とも思える。決着が早いなら現物枚数依存性はより強くなるだろう。)。
やはり3900一向聴でもよっぽど早い順目じゃない限りそうそう二人に無筋は切れないことが分かる。逆に二人攻めのときは順目依存性が強く早い順目だと一方に無筋なら切れるかも!?
どっちにしても一人攻めよりだいぶ条件が悪くなることは確実だろう。(少なくとも点数1ハン差以上相当の悪化は避けられないだろう)。

ただベタ降り可能性を考慮してないのもあるし、計算の基礎としているパラメータ(a_iとかp_iとか)がどうも感覚と違っててイマイチ信用できない感がぬぐえない。逆に一人攻めのところはかなり多くの要素を拾えたと思うのでそれなりに信用できるのではないか、と思うわけです。(ていうかもういい加減そう思いたいものだ。)

そのことも踏まえ全体のまとめとして一人攻めの場合においていくつかこのモデルにおいて攻めと降りが拮抗している状況を示し(即実戦に当てはまるかといわれると?なので注意)、そこから各種パラを変化させたときの期待値変化がどの程度か?を示していきます。+が攻めるのが有利な側、-が降りるのが有利な側です。

・状況1 子対子1ハン40符(役なし)一向聴、和了牌6枚、聴牌化和×2=12枚、現物2枚、今切る牌片無筋、宣言牌両無筋、先制リーチ直後 1~15順目くらいまで±0

和了点→2ハン30符+100、3ハン30符10順目まで+4~500それ以降+3~400
親子→自分親早順+200~遅順+50、リーチ者親早順-100~遅順-200
和了牌→-1枚につき-6~80、+1枚につき+100~130
聴牌化(和了牌枚数固定)→-1枚につき-2~30、+1枚につき+30~40
現物→-1枚につき-9~120、+1枚につき+70
先制リーチ順目→-1順につき-15~20
今切る牌→両無筋早い順目-150遅い順目ー250、スジ28早い順目+70遅い順目+100
宣言牌→スジ28+30~20

・状況2 子対子3ハン30符一向聴、和了牌3枚、聴牌化和×2=6枚、現物2枚、今切る牌片無筋、宣言牌両無筋、先制リーチ直後 1~11順目くらいまで±0、14順目で-50(ただし手変わり無視)

和了点→2ハン30符-50、4ハン30符8順目まで+100 11順目で+50
親子→自分親4順目+200 7順目+200 10順目+100
    リーチ者親早順-50~-100 11順目-150
和了牌→-2枚-120~150、-1枚-70~90、+1枚早い順目+200 11順目+150、+2枚+500~400
聴牌化(和了牌枚数固定)→-1枚につき-25~35、+1枚につき+50~40
現物→-1枚につき-9~120、+1枚につき+70
先制リーチ順目→-1順につき-20
今切る牌→両無筋7順目-150 12順目-200、スジ28早い順目+50遅い順目+100
宣言牌→スジ28+20~0

・状況3 子対子2ハン30符一向聴、和了牌3枚、聴牌化和×2=6枚、現物0枚、今切る牌片無筋、宣言牌スジ28、先制リーチ直後 1~14順目くらいまで±0(ただし手変わり無視)

和了点→1ハン40符-15~30、3ハン30符8順目まで+100 13順目で+50
      4ハン30符9順目まで+200 12順目+150 14順目+100
親子→自分親早い順目+100 10順目+50 14順目+0、リーチ者親早順-60~-150
和了牌→-2枚-100~150、-1枚-60~80、+1枚+130~150、+2枚+300~350
聴牌化(和了牌枚数固定)→-1枚につき-20~30、+1枚につき+30~40
現物→+1枚につき-9~120
先制リーチ順目→-1順につき-25~30
今切る牌→両無筋-100~200、スジ28早い順目+50遅い順目+100
宣言牌→両無筋-10~0


ずらずら~と書いていった中で思ったのは不利になってる条件を改善するほうがより有利になるというところかな。いずれにしてもどこまでこの数字が信頼できるかは?である(根拠のない私見であるが数百点クラスの差がついたら容易に埋まらないとは思うのだが・・・)。

どうもこのまま机上で期待値計算を続けていってもこの信頼性が解決される気がしないので、シミュレーションに手を出してみようかしら(大学のセンセから英語とプログラミングは早いうちにやっとけと言われたこともある。)エクセル計算よりは実戦に近くなるんじゃないかなぁと期待している。

頭の中でどういう風にするかはイメージはついているけれども、なにぶんプログラミング初心者のため完成までどれくらいかかるかは未知である。やや本業が忙しくなってきたこともあるし、次回の更新はちょっと時間がかかるかもしれない。ただその分ハイクオリティーな報告にしたいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード