*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
副露と打点その1・期待値的感覚(自分完全一向聴)
相手が染め手でない副露の場合。

リーチと違って相手の打点を読めるケースが往々にしてあると思われるので、
以下の3パターンのいずれかになると読めたと仮定します。

・低打点
子で2000点。喰いタン赤1など。すでにドラを切ってる場合や喰いタンでヤオ九牌ドラだったりの時を想定。

・中打点
子で4000点。喰いタンドラドラとか喰いタンドラ赤とか。ドラの情報があまり見えてない時を想定。

・高打点
子で8000点。役ドラ3。ドラポン。

この辺の打点の判断は適当。特に裏付けがあるわけではない。
相手は何副露かの手出し1個。自分はとりあえず標準的な場合として平和の完全一向聴の全押し。押す牌は初手聴牌時ともに無筋2378。
として、期待値を見てみる。
140508-01.png
1副露の場合。低打点だと―500点。中打点だと―1000点。高打点だと-1500点程度。
ドラポンに平和一向聴に立ち向かうのはちょっとやだな、低打点見え見えなら押してもいいかな、って感じ。
140508-02.png
2副露の場合。
低打点・中打点の時はそんなに1副露と変わるわけでないけど、高打点だと結構変わる。
-2000点だからドラポンに立ち向かうのは無理と。
140508-03.png
3副露の場合。
2副露よりもうちょっと数値悪め。

こうしてみると副露数(≒手牌進行)より、打点読みの方が重要っぽい感じです。
140508-04.png
比較として染め副露とリーチと他家動きなしの場合。

他家動きなしと低打点1副露の差がほとんどない。少なくとも鳴いてる人からはリーチかかるわけではないからか。
放銃率でいうと、10巡目で他家動きなし17%、1副露24%、2副露27%、3副露29%、リーチ35%。副露数が増えても一気に放銃率が上がるわけでないっぽい。副露とリーチだと(シミュレーションの仕様上)横移動の起こりやすさがかなり違うのも大きい。

前の研究で言ってた「弱攻撃」(≒染め2副露余りなし)に相当するのが、中打点3副露くらい。
「中攻撃」(≒染め2副露余りあり)に相当するのが、高打点2副露くらい。
低打点とかだと「弱攻撃」よりもっと弱い攻撃ということになる。
140508-05.png
降りとの比較。
低打点だとかなり降りの期待値も今までより高め。-800点~-1200点程度。巡目によって差がある。
この場合(平和完全一向聴)だと期待値差500点くらいついてる。
中打点で-1000点~-1300点。対3副露とかだと微妙なところ。
高打点だと―1400点前後で、リーチの時と同じくらい。

とりあえずこんなところ。
次回も同じような感じで別のケースを見ていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード