*All archives* |  *Admin*

<<06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
チートイリーチの危険度その2
昨日のチートイリーチの危険度で、
・字牌について手持ち枚数別の分類を加える。
・ドラかどうかを分類する。
の修正して牌譜解析をやり直しました。

結果はこちら↓です。
180325-01.png
この部分は主題ではないので、軽く流すとして、ここからが本題。

一昨日のチートイ読みと今回の結果を組み合わせて、各牌の危険度比較をしてみます。
巡目は9巡目固定にします。
180325-02.png
左から2列目3列目の「チートイ危険度」と「面子手危険度」はそれぞれ100%チートイ(面子手)のリーチであると仮定した場合の放銃率(今日の結果)で、
4列目以降はリーチがチートイである確率がn%である、と読めた場合の危険度(内分計算による)です。

チートイの可能性が極めて低い場合、例えば3~7枚の切れてる枚数が0~1枚でチートイ割合が1%の場合(4列目の「1%チートイ」)だと、ほぼ面子手の危険度と同じです。

20%の確率でリーチがチートイである、と読める場合、これは前々回の結果から9巡目リーチで、切れてる3~7牌が7枚以上の場合です。
9枚中7枚以上真ん中牌とかあからさまに怪しすぎる捨て牌ですね。
これほど異彩を放つ捨て牌の場合ですら、孤立の生牌字牌(1見1持字牌)の危険度が5.0%で、無筋19とかの危険度が6.3%なので、まだ生牌字牌を止めて、無筋を先に打つようなベタオリ法はできない、ということですね。

仮に何らかの方法で、40%の確率でリーチがチートイである、と読める場合になると、ようやく1見1持字牌が無筋の危険度を上回るので、字牌を止めて無筋の数牌を打つ余地が生まれてきます。
孤立生牌字牌ですら、これなので、対子持ち字牌(2見2持字牌)とかなら、普通に対子字牌に手をかけるところでしょう。

面白いのは40%チートイの場合で無筋19・28・37の危険度がほぼ横並びのところですね。後は面子手の当たりやすさ(序盤外側など)とかで、字牌や端牌よりも37牌を打つケースもあるということかもしれません。
なお、両無筋46はチートイに当たる率は低いですけど、面子手の危険度が段違いなので、ベタオリから切ることはなさそうです。


というわけで、以上まとめると、
「チートイ率20%ではまだ危険度がひっくり返るまではいかない、できればチートイ率40%(最低でも30%)くらいの精度で読めないときつい」
という感じです。

まぁ実戦的に使える目安はできたので、後は「目指せチートイ率40%以上読み」ですね。
明日は両面落としリーチのチートイ率読みをやってみようかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

面子手の危険度の考慮
9巡目リーチで3-7牌が7枚以上切られているような手では単騎の変化待ちや四暗刻狙いなどで面子手の危険度も変わるのではないでしょうか。
No title
放銃素点を加味すれば20%チートイの
無筋19と生牌字牌はいい勝負しそう
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード