*All archives* |  *Admin*

<<05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
どうでもよい愚痴
よく麻雀の話で聞くのが、対局の「結果」とそこまでに至る「過程」のどちらが大事か、という話。

その辺の議論は麻雀プロをはじめとしたみなさんに大いに語っていただくのを横目で見てるだけですが、

シミュレーションとかAIにおいて、「結果」と「過程」、どちらが重要か。

世間的な注目度は「結果」にのみ注目されてるというような気がしてなりません。
ぶっちゃけ、アルゴリズムの中身とかパラメータの各種数値とかの話(「過程」の部分)とかってみんな興味を持ってないよね、ということを強く思っています。みんな、実戦の何切る(「結果」)にしか興味がない。

(少なくとも私については、)でも、そうじゃないんですよ。途中の「過程」がないと、シミュレーションとかAIの「結果」も何も出せないんですよ。
かなりの時間と労力をかけて、心血注いでプログラム組んでるんですよ。
そこをもうちょっとみんな見てほしい、願わくば評価してほしい。

単に私が世間知らずなお人よしなだけなんで、お金も取らないで、ふだんバンバン何切るのシミュレーション結果上げてますけど、
そういうものがあって当たり前の環境、世の中だと思ってほしくない。そんなに簡単な話じゃないんです。
世が世なら技術料と制作に至る人件費だけでどんだけの価値があるんだよと。
(そこら辺は自分が大盤振る舞いしすぎてるのが悪いという自戒も込めて)


ふー、ちょっとクールダウンするです。しろたんもふもふ。
一言でいえば、「がんばってるからみんなほめてね」


いつになく夜中のノリ、若気の至りで強く主張しすぎてしまった。
問題があるようなら、この話はお蔵入りさせよう。



上の話とは関係ないですが、諸事情により、ブログ記事の一部を一時非公開にしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
西さんのこのブログで麻雀の勉強をさせてもらってます。
完全シャンテンと安牌一枚抱えた両面両面のシャンテンのデータなど気になってたやつを知ることができてとても役に立っています。ありがとうございます。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード