FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<12  2019/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
今後の活動方針について(麻雀数理研究会)
今年の元日の記事(新年のあいさつおよび「麻雀数理研究会」での今年の活動について)でも述べましたが、今後は「麻雀数理研究会」のメンバーとして活動することになりました。

今日は会全体の方針と私個人の活動方針で決まったことについて、もう少し詳しく述べることにします。

〇「麻雀数理研究会」のメンバー
みーにん、とつげき東北、私(nisi)の3人です。
以下のリンクで3人の紹介文を載せております。
研究者紹介

〇有償によるデータ等の提供について【お願い】
今後、麻雀研究に関するデータの提供の依頼(ただし、昨年以前からの継続案件は除く)については、「麻雀数理研究会」の組織として承らせていただくことになります。
その際の対価を有償(基本実費)とさせていただきます。

その趣旨と理由は以下のリンクの通りです。
有償によるデータ等の提供について【お願い】

依頼の窓口としては、メンバーの誰かに言ってもらえれば、対応いたします。

〇今後の研究成果の発表方法
原則として、ここのブログで無料で一般公開する方式から、「麻雀数理研究会」のnoteというサイト(https://note.mu/mahjong_math)で有料記事として掲載する方式に変更となります。
研究成果発表の告知は当ブログや、ツイッター(@nisi5028)で都度告知いたします。
なお、記事の価格については現在のところ未定です。

〇ツイッター何切る問題について
現在、1日0題~1題ツイッターで一般で問題と解答を発表していますが、解答のうち一部を上記noteの有料記事に移行します。
無料公開分と有料公開分をどの程度の分量で割り振るかは、今のところ未定で、具合を見て調整していきます。
したがって、無料公開分についてのみですと、完全に廃止は致しませんが、現在の出題ペースよりも縮小させる方向で検討しています。

以上、今後の活動方針となります。皆様におかれましてはご不便をかける点もあるかと思いますが、なにとぞご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



新年のあいさつおよび「麻雀数理研究会」での今年の活動について
読者の皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今日は新年のあいさつと、麻雀研究者有志で新たに立ち上げた「麻雀数理研究会」という団体のメンバーとして、今年から活動させていただく旨の報告をさせていただきたく思います。

新年の御挨拶|麻雀数理研究会|note
↑こちらが「麻雀数理研究会」としての新年のあいさつ文です。
当会の詳細については「麻雀数理研究会」のnoteのページにおいて、私個人にかかわる活動方針の詳細については、私のこのブログで、追ってご報告させていただきます。

今後ともわたくし、nisiと麻雀数理研究会をよろしくお願いします。

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード