FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
はじめてのpython&Tensorflowその8・自分副露
前回(はじめてのpython&Tensorflowその7・リーチと暗槓)からの追加項目として、
自分が副露手の場合を訓練データに追加しました。(他家については従前どおり3人非リーチ門前)

入力項目の追加は、
・チートイシャンテン数
・国士シャンテン数
・副露数
・副露種類(役牌・タンヤオ・その他)
・副露牌
・副露牌も入れた手牌枚数
です。

入力チャンネルが増えただけで、モデルの構造はほぼ変化がないので、TensorBoradのグラフは省略。

損失関数と正解率のグラフ↓。
181024-01.png
たぶんそんなに変わりはない。

手牌との突合せ↓。(最初の100件)
181024-02.png

副露している手牌についてフィルターをかけたもの↓。
181024-03.png
門前手と比較してもそこまで変な結果にはなってなさそう。

リーチされた手牌についてフィルターをかけたもの↓。
181024-04.png
前の時より予測リーチ率上がった?


ここまで、他家攻撃なしについて、65%弱程度の正解率で打牌決定ができたことになったと思います。
次はいよいよ他家攻撃ありの場合に移ろうかと思います。
やっと四人麻雀ができるぜー。
まずは対リーチでちゃんと判断ができるかどうかですね。

追加項目として考えてるのは、
・他家3人について、リーチをしているか。
・他家3人について、各牌の現物筋無筋状況。
とりあえずはこれだけで、ちゃんと対リーチ対応をやってくれることを祈ろう。
スポンサーサイト



プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード