FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
完全一向聴VS安牌残し両面両面一向聴(自分親)
雀ゴロK本3の発売を記念して、
関連のあるテーマを取り上げてみたいと思います。

完全一向聴か安牌残し両面両面一向聴か、というお題です。

本では自分子のケースでやっていますが、自分親の場合は、子のときより、ぶくぶくに構えることも増えるかと思います。
そのあたりを検証してみましょう。

○仮定
・自分東家、他3人非リーチ面前
・リーチ平和(ドラはなし)の一向聴。
・完全一向聴にとったとき、聴牌時に切る牌無筋456or無筋2378。
・両面両面一向聴にとったとき、聴牌時に切る牌完全安牌。他家リーチがかかったら危険牌と安牌取り換えを考慮。
・一向聴から危険度10%以上の牌を切ることになったら降りる。

171126-01.png

・聴牌時切る牌無筋2378なら、常に完全一向聴取りが有利。
・聴牌時切る牌無筋456なら、8巡目~13巡目は安牌残し両面両面が有利。

あえて子のときとの比較は今日のところは伏せとこうと思います。

気になる方は、ぜひ本を買って見比べてみてください。
スポンサーサイト



雀ゴロK本第3弾のお話
今までは黙ってましたが、年末ごろ(?)に出る雀ゴロKさんの第3弾の本でデータ監修をさせていただきました。
特に黙ってたことに理由はなかったですが、各所で情報が出始めてて、話題になってるっぽいので、まぁ話すいい機会かと思いました。

まず感想としては、無事に自分のかかわったものが本という形になりそうで、とてもうれしいです。
影であまり目立たないところで、こそこそネタを書いてたのが、いよいよ表舞台に出るのか、と思うと充足感とちょっとの不安(世間一般的には物議をかもす内容もあるようなので、集中砲火を浴びたりしないかなぁ、みたいな)があります。

形式的には1テーマ数ページ程度の1問1答形式で、お題に対して牌譜解析なりシミュレーションなりAIなりの出力結果をグラフや表にして、そこから導き出される結論とか雀ゴロKさんの所見が書いてあるのが1テーマ分ワンセットで、それが40テーマくらいあると。

元ネタのうち3分の1~半分くらいが自分が考えたネタで、残りが雀ゴロKさんからのお題というかアイデアです。
過去ブログに載ってるものが多いですが、私の貧弱な文章力と表現能力よりはかなり読みやすくなってるのが多いと思います。
(余談ですが、文章力が稚拙すぎて、「あとがき」で1000字くらい書くのにえらい苦労しました。)

とりあえず、この1週間くらいはゲラをチェックして、間違ってる部分の指摘とか補強データを出したり、とかいうのをやってたので、また完成品だと少し内容が変わるかもしれませんが、なんにせよ出るのが楽しみですね。

まぁ、今のところはこんなところで。具体的な中身についてのコメントはまた発売後ということで。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード