*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
完全一向聴VS安牌残し両面両面一向聴(裏目を引いたとき)
前回(完全一向聴VS安牌残し両面両面一向聴(横より縦が強いとき))で、
334789m34p22789s北
安牌残しで3mを切った後に裏目の2sを引いた形を考えます。
34789m34p222789s北

さすがに完全一向聴VS両面両面一向聴以上に受け入れ枚数が大差なので、思考停止で北を打ちそうですが…

仮定は前にやったのとだいたい同じ。

・自分南家で平和のみ刻子1ヘッドレス一向聴or両面両面一向聴
・他3人は非リーチ面前
・刻子1ヘッドレス一向聴の時、聴牌時に切る牌無筋456
・両面両面一向聴の時、聴牌時に切る牌完全安牌
・両面両面一向聴の時、他家リーチがかかった時に危険牌を引いたら完全安牌と取り換えることを考慮する。
・一向聴から放銃率10%以上の牌を切ることになるときは降りに回る。
・形テンは15巡目以降取る。
170407-03.png
和了率と放銃率。

和了率は大差で目いっぱいの北切りがいいですが、聴牌しやすい影響か放銃率が上がっています。

170407-04.png
局収支。

調べる前は大差で刻子1ヘッドレスの方がいいと思ってましたが、
意外なことに中盤(9巡目)以降はほぼ五分になっています。
相手の手が早そう(リーチ発生率が高そう)&出ていく牌が危険牌&手残り牌が完全安牌&ドラなし&シャンテン押しで最善を尽くせる自信がない、
などといった条件が重なれば手狭に受けることも選択肢としてあるようです。

逆にシャンテン押しで最善を尽くせる自信があるなら、今回の仮定はかなり粗い(どの一向聴からでも危険度10%以上の牌は止める)ので、選択肢が広がるように目いっぱいに受ける方がやっぱり無難なような気はしますが。
スポンサーサイト
開局付近の点棒状況と各種数値の実測シミュレーション比較その3・子ツモ和了
前回(開局付近の点棒状況と各種数値の実測シミュレーション比較その2・親ツモ和了)の続き。
今回は開局に子がツモ和了したときの各プレイヤーごとの最終試合結果を見てみます。

ただし、子3人それぞれについてツモ和了者を分けるのは手間がかかる(実測側はそこまででもないが、シミュレーション側でひたすら手作業でソフトを動かし続けるのはたいへん。)し、おそらく似たような結果しか出ないと思うので、
和了者は西家という条件に限定することにします。

それ以外はほぼ前回と同じです。

まずは東南戦について。
170407-01.png
・3000・6000を上がった場合、親の4000オールよりも各種数値はいい傾向がある。
(点棒をリードした状態で、東家の親番を1局潰せる効果のためか。)

・2000・4000の価値は親の2600オールより上。

・子方の2000・4000被ツモのダメージは親の1300オール被ツモと2000オール被ツモの中間くらい。

・自分親の2000・4000親かぶりのダメージは親の6000オール被ツモ食らうのと同じくらいのダメージ。
(自分点数ビハインドの状態で親番を1回失う。また、暫定ラス目に落ちることもたぶん大きい。)

・自分親で1000・2000親かぶりのダメージは子方で3000・6000被ツモや親に2600オール被ツモ食らうのと同じくらいのダメージ。

・300・500の親かぶりですら、子方で1000・2000被ツモされるのと同じくらいのダメージ。
(それくらい、東家にとっての開局の親番は重要。)

・逆に北家にとっては300・500の被ツモ程度なら、「開局時点で北家である」という利益を吐き出す程度の傷で済む。

続いて東風戦。
170407-02b.png

・東家にとっては2000・4000親かぶりはもちろん、1300・2600親かぶりくらいでも他家親に4000オール引かれるくらいに厳しい。
(それだけ暫定ラス目のポジションと親番を失うことのデメリットが大きい。)

・逆に子方だと3000・6000被ツモでも他家親に2000オール引かれるのと同じくらいの痛みで済むので、我慢のし甲斐はありそう。

・和了者視点で言うと700・1300ツモを引ければ親で1000オール引くのと同じくらいおいしい。
(点棒リード+競争相手の親を1人分潰せる。)

・東南戦より、開局の結果が最終試合結果(半荘収支)に与える影響が全体的に大きい。

半荘収支や段位ptの押し引き表で自分親のときがやたらと押し有利になってるのは、単純に点棒の多寡だけでなく、さきほどから散々触れてるように開局の親番の重要さもかなり要因として大きそうな気がします。
親番の価値は点数ビハインドの時ほど大きいことが表れているのかと。

開局の親番で自分が1000オール引けるのと、子方から1000・2000の親かぶりになるのとでは東風戦で段位pt28ptも違うので、まさに天地の差です。
たった1局で、トップと2着、2着と3着間のポイント差が決まってしまうようなものなので、とてもハイリスクハイリターン。


次回は子→親のロン和了を見てみます。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード