*All archives* |  *Admin*

<<02  2017/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
完全一向聴VS安牌残し両面両面一向聴(横より縦が強いとき)
コメントいただきました。

ところで全然違う話で恐縮ですが、以前に完全1シャンテンか安牌残し両面両面か、みたいな記事あったと思うんですがその時の牌姿って

334789m34p22789s北

安牌持つとピンフ確定の手で横のツモに価値が高めの手だったんですよね

ピンフがつかない牌姿だったらどうなってたんだろうなあって気になっています

シャボツモっても出アガリ40符
334777m34p22789s北

シャボツモれば出アガリ50符
334999m34p22789s北

シャボに赤受けがある
455777m34p22789s北

赤受けならピンフありの

455789m34p22789s北



出来合いのシミュレータでできる話なので、パパッとやっちゃいましょう。

仮定は前にやったのとだいたい同じ。

・自分南家で平和のみor平和無しドラ1の完全一向聴or両面両面一向聴
・他3人は非リーチ面前
・完全一向聴の時、聴牌時に切る牌無筋2378or無筋456
・両面両面一向聴の時、聴牌時に切る牌完全安牌
・両面両面一向聴の時、他家リーチがかかった時に危険牌を引いたら完全安牌と取り換えることを考慮する。
・一向聴から放銃率10%以上の牌を切ることになるときは降りに回る。
・形テンは15巡目以降取る。
170330-06.png
前にやった平和形の場合。

聴牌時に出てくのが無筋456なら、安牌残し有利なのが5~14巡目、
聴牌時に出てくのが無筋2378なら、安牌残し有利なのが8~13巡目。

早い巡目なら他家攻撃の可能性が少ないので完全一向聴側、
終盤なら形テンがあるので、完全一向聴側、
中盤が他家攻撃の可能性が高いので、安牌残し側というものです。

170330-05.png
平和なしドラ1手。

聴牌時に出てくのが無筋456なら、安牌残し有利なのが8~14巡目、
聴牌時に出てくのが無筋2378なら、安牌残し有利なのが12~12巡目。

縦引きでも打点が落ちないので、完全一向聴有利なところが広くなってる。
170330-07.png
平和なしドラ1(縦引きでツモ40符、ロン50符)

聴牌時に出てくのが無筋456なら、安牌残し有利なのが10~14巡目、
聴牌時に出てくのが無筋2378なら、常に完全一向聴有利。

今度は縦引きの方が打点が高いので、完全一向聴がさらに有利になってます。
この発想はなかったから勉強になります。

170330-08.png
平和のみでシャボ側に赤5受けありのとき。

聴牌時に出てくのが無筋456なら、安牌残し有利なのが7~14巡目、
聴牌時に出てくのが無筋2378なら、安牌残し有利なのが11~12巡目。

ちょっと赤5受けの影響で完全一向聴有利な範囲が広がってます。
ただ、シャボで赤5受けありということは聴牌時に出てく牌は真ん中牌のことが多いので、実際は危険度の兼ね合いで戦術を変えるかどうかはちょっと疑問。


赤5受けに限った話ではないですが、
聴牌時に出てく牌「無筋2378」については平均的な無筋2378の放銃率で取っているので、
実際は完全一向聴取りで聴牌時に出てく牌はこの平均値よりも危険度が高い場合が多いかもしれません。
(平均的な方には序盤外側やカベで危険度が低い無筋も入ってることと、
シャボ受けで残す牌は場に切れてない牌を選択することが多いので、他家からすれば欲しい牌になる可能性が高い。)

というわけで、私個人的には安牌残しの方がいいかもしれないです。
というか、何も考えないと単純に完全一向聴に取ってしまうので、戒め的な意味でも。

ただ、そう都合よく完全安牌を残せるとは限らない(たいがい重なり期待の生牌、1枚切れ役牌や二人現物一人に無筋くらいの数牌が残ってることが多い気がする)ので、やっぱり完全一向聴の方がいいのかなぁ。
ちょっと心が揺れますね。


今のところでかいテーマ(AI製作)を棚上げにして、リクエストのあったネタとかちょっと思いついて負担の軽いネタを中心にやってるので、
今ならリクエストをくれれば(できれば単発牌譜解析でできるものとか、出来合いのシミュレータでできるネタ)、高確率で取り上げて調べてネタにするかもしれません。(逆に言うと、もうちょっとすればまたAI製作に戻る態勢でいるので、やってほしいネタがあれば今がチャンスです。)
スポンサーサイト
残りスジ本数と危険度
今までの危険度系の牌譜解析については巡目で分類していて、残りスジ本数では分類していませんでした。

なんか前にやったようなやらなかったかどうか、記憶があいまいなので(リーチした側の和了率はやったけど、リーチされた側の危険度はやってない気がする)、まぁいい機会なのでやってみましょう。

横ラインが巡目(いつも通り)、縦ラインが残りスジ本数です。

まずは無筋から
170330-04.png
よく言われるように残りスジ本数が少ないほど1筋の危険度が上がるというやつですね。
特にスジ本数が少ない時ほど危険度上昇は顕著です。

続いて筋・字牌系。
170330-03.png
こちらも同じような傾向です。
通ってる筋が多ければそれだけ両面割合が減って、愚形・字牌待ち割合が増えるみたいなイメージ。


しかし、あれですね。巡目ベースの危険度に頼り切りで、今まで残りスジ本数を無視してきたのはちょっとよくないような気がしてきました。かなり残りスジ本数の影響は強そうなので。

局収支シミュレータをいじるのはなんかもうめんどくさいし、初手切る牌の危険度n%と指定できるようにもなってるので、このままにしときますけど、
今作ってる麻雀AIについては(ちょっと今は作業止まってるけど。)捨て牌情報とか見えてる枚数の情報がすべて入力値として既知の状態なので、こっちは残りスジ本数対応をやった方がよさそうな気がします。幸い、まだ未完成なのでいじる余地は全然ありますし。
やり方はいつも通り、残りスジ本数に関するロンされやすさ倍率を算出して、掛け算する方式でいいかなぁ。
前筋とモロヒと後筋の放銃率その2
前回(前筋とモロヒと後筋の放銃率)について、
リーチ前に関連牌が切れてる後筋はそうでない後筋より安全ではないか、という意見をいただいたので、
条件(分類)を1個増やして調べてみます。

増やした分類は、「距離±2以内の牌(以下、関連牌と呼ぶ)がリーチ前(宣言牌も含む)に切られている」か、そうでないか、という2択です。
それ以外は前回と同じです。

関連牌を切ってない場合。
170330-01.png


関連牌を切ってる場合。
170330-02.png

・両筋19
関連牌を切ってない場合、切ってる場合、ともに前筋より後筋の方が安全。

・両筋28
関連牌が切れてない後筋は前筋より危険。
関連牌が切れてる後筋は筋19並みに安全。(かなり分類を単純化してる(切ってる関連牌が1か3か4かは問わない)わりには強い結果が出て、ほえー、すげーなーって感じ。)

・両筋37
関連牌が切れてない場合は前筋も後筋も同等レベル。
関連牌が切れてる場合は切れてない時より危険度が下がる。特に後筋の安全度がかなり上がる。

・両筋456
関連牌が切れてない場合は前筋も後筋も同等レベル。
関連牌が切れてる場合は切れてない時より危険度が下がる。特に後筋の安全度がかなり上がる。

・片無筋19
関連牌が切れてる場合は筋なみに安全。(おそらく序盤の外側効果とかカベ効果の影響と思われる。)

・片無筋2378
関連牌が切れてる場合の方が危険度が下がる。

・片無筋46
関連牌が切れてる場合の方が危険度が下がる。(単純に切ってない牌周辺とか捨て牌で高い色は危険で、いらない牌周辺はいらない理論かなぁ。)
関連牌切ってない場合の中では19をリーチ前に切ってる片無筋46が安全度がやや高く、73がリーチ後に切れた片無筋46の危険度がやや高い。

・片無筋5
関連牌が切れてる場合の方が危険度が下がる。

・両無筋456
関連牌が切れてない場合の危険度がかなり上がる。(関連牌切ってる場合の1.5倍。)


特にすごいのは、関連牌切ってる両筋・後筋の安全度の高さですね。
わーい、これからは後筋をがんがん通して、1シャンテンや好形2シャンテンから粘れるぞー♪
(ただし、実戦では関連牌を切ってるか否かという情報を素早く正確に認知する必要があるので、より頭を使う必要はありそうですが。)
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード