*All archives* |  *Admin*

<<01  2017/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
floodgate for mahjong へ参戦その9・攻守バランスのテスト
前回までは立直に対して「聴牌なら押す、1シャンテン以上なら降りる」という単純なアルゴリズムにしていましたが、
瞬間危険度を加味した局収支の大小で押すかどうかを決めることにします。

なお、再帰計算を行わない(3シャンテン以上)なら無条件で降りるということにします。

1試合目。
↓試合ログ
http://gimite.net/mjai/log/2017-02-19-165602.mjson.html
↓送受信メッセージと内部計算ログ
shutu170219-01.txt
2巡目でいきなりドラそばの4sを放す。
面子手二向聴だから手替わり0回として再帰計算をやってるので、4sのくっつきを見ることができてないですね。
2シャンテンで手替わりまで考慮すると計算時間が膨れ上がるからちょっと難しいんだよなぁ…。
局収支微差ならドラとドラそばの評価値を強制的に上げるみたいなのが必要かなぁ。

4巡目赤5sツモ、打5m。現状、フリテンを全く考えていない(というか、ロンという概念すらない)ので赤5sを残してます。

5巡目カン3p聴牌を取らず。ここでもロンという概念がなく、流局までツモれる前提にしているので、聴牌外しを過大評価し、愚形立直を過小評価しているような気がします。このへんは今後改善させていきましょう。

6巡目リーチを受ける。
ベタ降りなら序盤3pの外の1p対子落とし。
だけど、くっつきの1シャンテンで、危険度を考慮しても局収支は打1pより上回ってる(局収支2265点)ので、1mを押しています。
ただ、これも瞬間の危険度だけで、今後切る牌のことを全く考えてないから、やっぱりシミュレーションをやらないとダメっぽいですね。
それと、ベタ降りの放銃失点について、一発で打点上がってる分が入ってないような気がします。

うーん。
とりあえずやるべきことがいっぱいあることだけはわかった。
次は他家からロンを含めた再帰計算をやるようにしましょうか。

・やることリスト
他家からロンを含めた再帰計算
自分鳴き判断を含めた再帰計算
フリテン・同順フリテン処理
シミュレーションパート
再帰計算途中打ち切り処理
ドラ・ドラそばの評価値
一発の平均打点
スポンサーサイト
プロフィール

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード