FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<08  2016/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
リャンカン468待ち選択その2
前回(リャンカン468待ち選択)に、
468のリャンカンの待ち選択でモロひっかけのカン7にとるか、赤狙いのカン5に取るかの話をした時に、
当時はまだモロひっかけがシミュレーションで加味できてなかったので、平均的な両筋と片無筋の中間くらいでしょう、とお茶を濁していましたが、
せっかくこの前モロひっかけもできるようにしたことですし、このテーマをもう一回やってみます。

シミュレーションの仮定は前回と同じです。
160909-08.png
まずは和了率から。

中盤で10%弱くらいの和了率の差です。前回の両筋カン37よりはモロヒのカン37の方が和了率が下がっています。
160909-09.png
チップなしの時の局収支。

やや差は詰まってますが、チップなしならモロヒのカン37の方が有利か。(和了率の良さを重視したい天鳳ルールならなおさら。)

160909-10.png
平均チップ枚数。

だいたい0.1枚くらい赤受けカン5の方がいい。
160909-11.png
トンパツ・チップ価値2000点の場合の半荘収支。

とても微妙だが、若干モロひっかけカン7寄り?
160909-12.png
トンパツ・チップ価値5000点の場合の半荘収支。

さっきよりチップの価値が大きいので、赤受けカン5寄り。

どちらにせよ微妙なので、見えてる枚数、場況、点棒状況の影響を強く受けそうな気がします。
スポンサーサイト



高め危険牌切りか安め安牌切りかその2・切り上げ満貫と一発順の加味
普段天鳳でしか麻雀をしてないので、気がつきませんでしたが、
雀荘ルールで一般的なのは4ハン30符の7700点が8000点になる切り上げ満貫というルールらしいです。

これは盲点だった。
というわけでいそいそと作業して、シミュレーションで切り上げ満貫のルールを選択可能になるように修正しました。(思ってたより大変だった…)

これを使って前回(高め危険牌切りか安め安牌切りか)のテーマを再度やってみます。

●ケース2 現物を切って3900愚形聴牌か、無筋牌(片筋)を切って8000点の愚形聴牌か

3m4mr5m2p2p3p5p5p8s8s8s チー3s4s5s ドラ3m ただし、1pは4枚枯れ

1、子のリーチ(ただし、2pは現物)に対して、2pと5pどちらを切るのが合理的か
2、親のリーチ(ただし、2pは現物)に対して、2pと5pどちらを切るのが合理的か

●ケース2の2 現物を切って2000愚形聴牌か、無筋牌(片筋)を切って3900点の愚形聴牌か

3m4m5m2p2p3p5p5p8s8s8s チー3s4s5s ドラ3m ただし、1pは4枚枯れ

1、子のリーチ(ただし、2pは現物)に対して、2pと5pどちらを切るのが合理的か
2、親のリーチ(ただし、2pは現物)に対して、2pと5pどちらを切るのが合理的か

後、ついでに一発順のケースも追加しておきます。

シミュレーションの仮定は前回と同じです。
160909-02.png
対子リーチで危険牌を切って3900点から切り上げ満貫の8000点にできるケース。

切り上げ満貫によってツモなら100点、ロンなら300点だけ得できて、和了率が3割強ならだいたい局収支で50点~100点程度の改善になります。
(他家についても切り上げ満貫の恩恵を受けるが、4ハン30符の場合のみなので、そこまで影響は大きくない。)
そんなに大きくはないですね。

というわけで非一発順についてはそこまで変わらず。
一発順だと危険牌切りの方がそこそこ大きな下方修正になります。それでも分岐点が1巡早まる程度です。
160909-03.png
3900→8000の対親リーチの場合。

当たった時の被害が大きいので一発順の影響が対子リーチより大きくなってます。
とはいえ、2巡早まる程度です。
160909-04.png
160909-05.png
2000→3900のケース。

まぁ似たような感じです。
対親の一発順だと2000→3900程度の打点上昇ではきつくて、安牌切り寄りの判断に近づいています。


次のテーマ。前回(ポンして打点上げるか)記事も参照のこと。

●ケース3(ポンして1mを押して3900→8000にすることの合理性)

1m2m3m4mr5m4pr5p6p中中 ポン発 ドラ東

子(上家)のリーチ者が中を切った、ポンして1mを切るべきか(1mは無筋)
親(上家)のリーチ者が中を切った、ポンして1mを切るべきか(1mは無筋)

●ケース3の2(ポンして1mを押して2000→3900にすることの合理性)

1m2m3m4mr5m4p5p6p中中 ポン発 ドラ東

子(上家)のリーチ者が中を切った、ポンして1mを切るべきか(1mは無筋)
親(上家)のリーチ者が中を切った、ポンして1mを切るべきか(1mは無筋)

160909-06.png
160909-07.png

これはほぼ前回と一緒です。
見えてる枚数別手持ち枚数別ツモ率その2・ドラ表示牌ツモ率
前回(見えてる枚数別手持ち枚数別ツモ率)、手持ち枚数と見えてる枚数別のツモ率の基礎データを出しましたが、
「見えてる枚数」のカウント方式として、ドラ表示牌で1枚見えてるのと他家が1枚切っているのとでは意味合いが違う(ツモ率が違う)であろうという問題があります。

今日はそのあたりを見ていきます。
今回は見えてる枚数と手持ち枚数と牌種類に加え、該当牌がドラ表示牌かどうかでも区別します。
その区分で1順当たりのツモ率を調べます。

分類が多くてデータが大量にありますが、全部載せてもよくわからないと思うので、
1枚持ちかつ2枚見えのケースでドラ表示牌or非ドラ表示牌かどうかのデータだけ載せることにします。
160909-01.png

例えば七対子の待ち選択でドラが発のときで、ドラ表示牌にいる白(他家は切ってない)と他家が1枚だけ切っている中だとどの程度ツモ率が違うか、というデータです。

9巡目だとドラ表示牌でない中はツモ率3.4%、ドラ表示牌の白は3.0%です。
だいたい1割くらい違いますね。

中は他家に切られたときにポンの声がかからなかったので、山にいる可能性が高い、
白はそういう情報がないから他家に使われてる可能性がある、
という違いです。

なお、2見2持(対子の生牌)の三元牌だと2.6%(前回記事より)なので、ドラ表示牌の孤立白と対子持ちの三元牌ならドラ表示牌の方がツモりやすいです。
ドラ表示牌の三元牌は利用価値が低く、他家から早く切られる傾向が強いので、それが中盤まで出てこないということは山にいる可能性が高いということでしょうね。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード