FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<09  2015/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
副露聴牌VSリーチの実測とシミュレーションの比較その1
残ってる課題の副露聴牌VSリーチの実測とシミュレーションの比較をやります。

自手が副露聴牌で相手がリーチなので、現物待ちかどうかが他の他家からの出やすさにかかわってきます。
なので、現張りかどうかの別では分けます。

副露VS副露のときと同じように自分は中途半端押し戦略をする(放銃率n%以下の牌だけ押す。)ものとします。
nの数値は実測の聴牌崩し率に合わせて決めます。
151029-04.png
最初の非現物待ちについては大体合ってるのですが、現物待ちに入ると全然実測とシミュレーションが合わないです。
5%とか10%とかいうレベルで違うので、さすがにまずすぎます。
和了時ツモ割合がかなり違うので、他家からの出上がりに原因があるのは明らか。

実測値が間違っているか、シミュレーションのパラメータが間違っているか。

もし、シミュレーションの方が間違ってるなら明らかに戦犯はこいつ。
151029-05.png
序盤だと1順当たりツモ率<現物待ち出る率になってるので、シミュレーションのツモ割合が10%台とかになってるのもまぁうなずける。
終盤でもツモ率と出る率が同程度なので、4人中1人で25%くらいになるよなぁ、という感じ。

自分の中のイメージではランダムなツモより現物を選択して切るので、出る率の方が大きいような気はしてる。
となると、実測の方がツモ割合25%~30%なのはちょっと変かなぁと思う。

なんとかして調べないといけないですね。
スポンサーサイト



リーチVS副露の実測とシミュレーションの比較その2
リーチVS副露の比較の続き。

リーチ者がいる状態での他家副露不聴者がツモでテンパイする確率の設定をミスってた超特大バグが発覚(聴牌率をかなり過小評価していた。)したので、そこを修正。

後は初期聴牌率について、シミュレーション内ではリーチ者なしの状態の初期聴牌率を採用してたけど、どうも実測はそれより聴牌率が低いらしい。(原因はよくわからない。)
151029-01.png
上が実測でリーチがかかった時点での他家副露者の聴牌率。下がリーチ者なしの初期聴牌率のパラメータ。
実測はパラメータより低くなってるので、この実測の数値を新たに「リーチ直後」の初期聴牌率としてシミュレーションに追加した。
(自分が面前聴牌でリーチ宣言していて他家3人が非リーチの時にリーチ直後の初期聴牌率を参照するようにしました。)

これでやるとリーチ時点の副露者が終局時に聴牌してる確率は実測とシミュレーションとあまり齟齬がなかった。
151029-03.png

この状態でもう一度和了率などの比較をやってみると。
151029-02.png

前より他家の聴牌率が上がった分、放銃率・被ツモ率は比較的実測と合ってるが、和了率はやや低い(特に序盤)。まだ何か見落としてるところがあるのか…。
サンプル数がそこそこあるところで和了率にけっこう差があるのが字牌シャボ。これはリーチをかけたことで副露者が聴牌を崩した時にも降り打ちで字牌を打ってくれる(この効果はシミュレーションで降り込んでいない。聴牌崩し者はどの待ちでも共通の低い出る率にしてる。)ことがあるということなのだろうか。
ただ、字牌単騎はそこそこ合ってるし、そうともいえないのか。単に字牌シャボのどこかが間違ってるだけなのかなぁ。

サンプル数400以上が195か所、うち期待値指標差2%以下が127か所(全体の65%)、5%以下が180か所(全体の92%)
サンプル数1000以上が117か所、うち期待値指標差2%以下が81か所(全体の69%)、5%以下が112か所(全体の96%)

もう正直ここらへんで手を打って次に進みたい気持ちもかなりあるけど、どうだろうか。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード