*All archives* |  *Admin*

<<06  2015/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
鳳凰卓の基礎パラメータその15・次局以降他家赤ドラ率、次局以降他家リーチ時一発率
今日のテーマ一つ目。だれかが上がった時に赤ドラが入ってる枚数をみます。
なにも条件はなしですべての上がりを対象にします。なので、次局以降の上がりに適用する数値になります。(現局だと見えてる赤の枚数とか副露数とかがかかわってくる。)
150730-01.png
赤が1枚以上ある確率は43%くらいです。
今までは赤1枚当たり25%の確率という設定でやっていたので、今まではだいぶ過大に設定していたことになります。ちょっとまずいです。

現局に関する赤ドラ数もやったほうがいいのですが、出てきた数値に多少問題があるので、今は放置しておくことにします。

二つ目のテーマ。
リーチ和了者に一発が複合する確率です。
これも特に条件はなしで、次局以降の上がりに適用する数値です。
150730-02.png
17%とか18%とかいう値が出ています。
東風荘に比べて低めの値になっています。
ロン率については一発は避ける傾向にあると思うので、まぁ分かるのですが、ツモ率も下がるのはなんででしょうね。

ロン和了率が低い(和了時ツモ割合が高い)ので、リーチが長引きやすい傾向になり、その分一発が減るということでしょうか。
スポンサーサイト
鳳凰卓の基礎パラメータその14・初期聴牌率(修正版)、聴牌化率(リーチ者あり)
今日のテーマ一つ目。その12のときにやった副露者初期聴牌率についてミスが発覚したのでやり直しました。(字牌の現物が切られたときに現物切りの扱いになってなかったミス)
150728-01.png
無筋0枚現物0枚の聴牌率が上がってるみたいです。

二つ目のテーマ。リーチ者がいるときの副露ノーテン者が聴牌化する確率。

まずは副露数と無筋数現物数別の数値から。
150728-02.png
(0副露は間違ってるのでスルーしてください。)
現物が切られた時は聴牌化率は大体一ケタ台で低いのに対し、
無筋が切られた時は20%~30%くらいあって高いです。

特に無筋切りの時の聴牌化率は東風荘の時より高いです。

副露数・無筋数現物数の数値に巡目に関しての補正値を入れます。
150728-03.png
あまりに早い巡目なら聴牌化率は低いですが、そうでなければそこまで巡目依存度は高くないです。
鳳凰卓の基礎パラメータその13・ノーテン者の切る牌、裏ドラ率
今日のテーマ一つ目。副露ノーテン者が対リーチ者に切る牌の区分(現物切りか無筋切りかその他切りか)

副露数別と鳴きの直後かどうかの別とすでに切ってる無筋数現物数で分けます。
150727-01.png
副露数が多いほど、副露直後の時ほど、すでに切ってる無筋数が多い時ほど、現物数が少ない時ほど、無筋の切られる率が高く、現物の切られる率が少なくなってます。

東風荘の時と比べると、なぜかその他切りの確率が全般的に上がってる。
前の時に集計ミスってるのであろうか。

二つ目のテーマは全く別のテーマになりますが、リーチ和了時に裏ドラの乗る枚数についてです。

自手については刻子数によってだいぶ裏ドラの乗り方が変わってくるのでそこは区別します。
他家については刻子数関係なしの数値です。(カン裏を考慮する時としない時の別)
150727-02.png
まぁ、これは東風荘とそこまで変わらないですね。(若干鳳凰卓の方が高めっぽい感じになってるけど、微差なのでたまたまでしょう。)
鳳凰卓の基礎パラメータその12・副露初期聴牌率、聴牌化確率
今日のテーマ一つ目。ある巡目に他家副露者が聴牌している確率。

リーチ者なしの場合は問題ないですが、リーチ者ありのときはリーチ者に対してどの程度押してるかが問題になるので、切ってる無筋数現物数でも分けます。
150725-01.png
途中で見切れてますが、2列目から10列目までがリーチ者ありのケースで、2列目~4列目が現物数0、5列目~7列目までが現物数1、8列目から10列目までが現物数2です。

情報量が多くて分析しづらいですが、パッと見でそこまで変なところはなさそう。
副露数が多いほど、聴牌率は高く、
リーチ者ありなら無筋をたくさん切ってる方が聴牌率は高く、現物をたくさん切ってると聴牌率は低い。

やや鳳凰卓の方が聴牌率は高めに見える。特に無筋をたくさん切ってる時。

二つ目のテーマ。副露ノーテン者が自分の巡目が回ってきたとき、聴牌化する確率。今日はリーチ者なしのケースです。(リーチ者ありのケースは明日。)
順目と副露数別で取ります。
手出しかツモ切りかは問いません。(条件なし)
チーやポンの直後ではないものとします。(普通にツモってきて何かを捨てたケース)
150725-02.png
0副露についてはたぶん間違っているので、見逃しておいてください。(シミュレーションでも0副露の数値は使わない。)

聴牌化率は東風荘とさほど変わらないですね。
鳳凰卓の基礎パラメータその11・染め副露チー発生率ポン発生率
今日のテーマ一つ目。他家染め副露者がチーする確率。

一般の副露の時とは違って、ノーテン者という条件は入れてません。
150724-01.png
1副露ならノーテンの確率が高く、警戒度も薄いため、チー発生率は高めです。

そこまで東風荘と大差あるわけではないです。

続いて、染め副露者のポン発生率。
150724-02.png
ポンの方はちょっと数値が低めな気がする。

鳳凰卓では字牌が警戒されるためか、単にどこかプログラミングをミスっているか。いまひとつ判断しかねるところです。
明らかにおかしいとかいうレベルではないですが。
鳳凰卓の基礎パラメータその10・聴牌崩し率2
今日のテーマは巡目以外の要素の副露聴牌者の聴牌崩し率です。
150723-01.png
副露数が少ないほど降りやすいので聴牌を崩されやすい。
子の方が聴牌を崩されやすい。
手役の数(表ドラ赤ドラ役牌染め手)が少ないほど聴牌を崩されやすい。(なぜか3役のところが異様に聴牌崩し率が低い。なんでだろう。)

シミュレーションで使うのは全体から見た倍率ですが、そこまで差がついているわけではなさそう。
鳳凰卓の基礎パラメータその9・ポン発生率、副露聴牌者聴牌崩し率
今日のテーマ一つ目。ノーテン者がポンする確率。
150722-01.png
リーチ者なし・0副露のケースではちょっと鳳凰卓の方が高いが、チーの時ほど露骨ではない。ポンなら役牌のケースが多いので、東風荘超ランのレベルでもそこまで鳴かない選択をするケースが少ないということでしょうか。

リーチ者なし・1副露以上ならさほど変わらず。

リーチ者ありのケースでは一転、ポン発生率は急減します。チーとは違って、ポンは安牌2つをなくす行為になるので、より自重するケースが多いためでしょうね。

二つ目のテーマ。リーチ者がいるときに、副露聴牌者が聴牌を崩す確率。
まずは巡目別を見ます。(他の要素については明日に。)
150722-02.png
大体聴牌崩しになるのは9%くらい。東風荘では6%くらいだったので、鳳凰卓ではより聴牌を崩されやすいということになりそうです。
やっぱりリーチは脅威ですからね。
鳳凰卓の基礎パラメータその8・リーチ発生率、チー発生率
今日のテーマ一つ目。他家非リーチ面前者がある巡目にリーチをする確率。

先行リーチ者がいるかどうかで数値が変わってくるのでそこは分けて、
先行リーチ者がいる場合、先制からの経過巡目によってもリーチ発生率は変わってくるのでそこも分けます。
後は親子別でも分けます。
150721-01.png
見切れてますけど、左から順にリーチ者なし、リーチ者あり経過0順、リーチ者あり経過1順、リーチ者あり経過2順、リーチ者あり経過3順、リーチ者あり経過4順、リーチ者あり経過5順以上、です。

自分親の方がややリーチ発生率は高いです。(特に追っかけの場合。)

東風荘パラメータと比較すると、リーチ者なし(先制)の場合、鳳凰卓の方が若干低いくらい。リーチ者あり(追っかけ)の場合、明らかに鳳凰卓の方が低いです。

追っかけならノーテンからはベタ降りに回ることが多いためでしょうね。
先制時も鳳凰卓の方が低いのはちょっと意外です。牌効率的には鳳凰卓の方がうまいはずなのに。
鳴き発生率は反対に高くなってるので、その辺の影響でしょうか。


2つ目のテーマ。他家ノーテン者がチーする確率です。
リーチ者の有無と副露数別で分けます。
150721-02.png
チー発生率では逆に鳳凰卓の方が高いです。(特に0副露面前の時)
鳴いて安手をどんどん狙っていく打ち手が多いということですね。

また、特徴的なのはリーチ者ありの最終盤でもチー発生率は高めという点です。積極的に形テンを狙っていく打ち手が多い表れですね。
鳳凰卓の基礎パラメータその7・染め副露ツモ和了率ロン和了率
今日のテーマの一つめ。他家染め副露者が1順あたりにツモ和了する確率。

前までと同様、余り牌の有無別にツモ和了率を出します。
リーチ者がいるかどうかは考慮しないものとします。(条件なし)
150720-01.png
前回の染め副露者聴牌率の時に余りありの遅い巡目の聴牌率があまり上がらなかったと同様に、
ツモ和了率もあまり上がっていません。

それ以外は大体従前のものと大差なし。

2つ目のテーマ。他家染め副露者に他家ノーテン者が放銃する確率。
150720-02.png
これはけっこう従前のものと違っていて面白いです。

東風荘パラメータでは1%とか2%とかあるところ、今回は0.5%とかそういうレベルです。
鳳凰卓では染め副露は相当警戒されてるというところでしょうね。
ノーテンからは振りませんよ、と。
鳳凰卓の基礎パラメータその6・染め副露聴牌率、副露聴牌ツモロン率
今日のテーマ一つ目。他家染め副露者の聴牌率です。

染め副露の定義は前にやったとおり。
150719-01.png
基本的には巡目が遅くて副露数が多くて余り牌が出てる時ほど、聴牌率は高くなるのですが…

余り牌ありのケースで巡目が遅くなっても聴牌率は上がってくれないですね。
東風荘パラメータとも結構違う。
染め副露者以外の挙動は条件なしとしてるので(リーチ者がいるかもしれないしそうでないかもしれない)、その部分の影響だろうか。
そこらへんの条件を付けてやり直した方がいいのだろうか。


2つ目のテーマ。副露聴牌者がツモ和了する確率とノーテン者が副露聴牌者に放銃する確率。
150719-02.png
副露聴牌ツモ率はリーチ時のツモ率より低め。シャボ待ちが多いこととか片上がりのケースがあるためでしょうね。
これは従前のものと同じ傾向。

特筆すべきはノーテン者の放銃率。
表を見ると2~3%くらいの値になっていますが、これは東風荘パラメータより1%ほど低いです。これは結構でかい差です。
鳳凰卓では副露聴牌に対しても十分にケアされることを示していると思われます。

終盤ではもっと卓レベルの差が顕著に出ています。東風荘パラメータでは2%台後半を維持していますが、今回の鳳凰卓の調べでは1%ちょっとくらいしかありません。放銃率半減とかいうレベル。
終盤ではかなり危険牌が絞られてきて、当たりそうなところはなるたけ抑えているということでしょうね。

一方、序盤では東風荘も鳳凰卓もそんなに大差はないです。さすがに早い聴牌に対してはいくら鳳凰民といえども抑えるのは困難なのでしょうね。
プロフィール

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード