FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<05  2015/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
祝儀ルールについての改造論その4・一発率、和了状態区分、現局のチップの動きテスト2
昨日、愚形ダマのところであまりよろしくない結果が出たところで、若干心が折れかかったので、
現実逃避的に次に必要なデータ、次局以降の上がりに必要になってくる数値類を取っておきます。

150607-01.png
リーチ時一発複合率。

一発順は回避したいので、ツモ時よりロン時の一発率が下がるのはわかります。
親リーチの一発順は怖いので、子ロンより親ロンの一発率が下がるのもわかります。
でも、子ツモ時の一発率より親ツモ時の一発率が下がっているのはよくわかりません。ツモなら親でも子でもあまり条件は変わらないはずなんだけどなぁ。

一発率が低いということは局面が長引きやすいということだから、親リーチに対しては押しづらい、ベタ降りに回りやすいので、局面が長引きやすいということでしょうか。
150607-02.png
続いて残り局数別・親子ツモロン別・和了者の順位別の和了状態区分(リーチか染めか副露かダマか。)

やや数値はブレ気味ですが、残り局数が少なくて、順位が上の時は副露・ダマが増えて、順位が下の時はリーチが増えるという構図が見えます。

裏ドラ率は前回の結果をそのまま使えます。
赤ドラ率は赤ありと赤ナシの和了時平均得点の差から、1枚あたり0.2(3枚で0.6)とします。
染め和了に関しては全部で0.4とします。

これで次局以降の処理に必要なデータは出そろったと思います。
今日のところはパラメータの読み込みのところまで終えました。
実際の処理は明日に回すことにします。

…で、あんまり現実逃避ばかりしてもしかたないので、自分が赤を持ってる場合の愚形先制ダマをもう少し詳しく分析・チェックしてみたいと思います。
150607-03.png
上が赤1枚の愚形リーチ、下が赤1枚の愚形ダマです。
ツモ和了・ロン和了・放銃・被ツモの別で、一発と裏ドラと赤ドラの処理をしているところで、別個に変数を作って結果を掃き出させます。
チップの対象になるところを通過したら+1回。(シミュレーション回数は各巡目10000回。)
(簡単のため役満のチップは除外した。)

「現局チップ」のところと「ツモ一発」~「放銃赤ドラ」の和が確かに一致しているのは確認できます。
これだとよくわからないので、ツモ和了orロン和了or放銃or被ツモした条件での条件付きチップ数をチェックします。
150607-04.png
自分和了の赤ドラはちゃんとツモのとき3.0、ロンのとき1.0になってます。
中盤のリーチ一発時のチップはロンのとき0.2くらい、ツモの時はロンの3倍程度になってます。一発率20%なのはまぁそんなところか、といった感じ。
リーチ裏ドラのチップは0.39~0.4くらい。これも刻子数0の裏ドラ率のパラメータ的に裏ドラ期待数が0.39台なので、大体あってます。

被和了時の一発は-0.15前後。被和了の時のリーチ率を取り忘れたので、何とも言えないです。ちょっと数値高めな印象ですが。
被和了時の裏ドラは-0.2前後。これも被和了時リーチ率が未知なのでよくわからない。半分くらいがリーチならそのあたりになりそう。巡目によって結構ばらついてるのも気になる。
被和了時の赤ドラは-0.5前後。自分に赤が1枚あって、残り2枚が他家にある率が0.25としてるので、-0.5になってるのは想定通り。

結局、数値が違う理由はよくわからず。チップまわりの処理は多分間違ってないから、やっぱり和了率等の確率自体が異なるというのが有力なのかと。
スポンサーサイト



プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード