FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<05  2015/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
祝儀ルールについての改造論その1・論点整理
私はネット麻雀しかしないので、あまりなじみがないですが、
巷の雀荘屋さんでは祝儀というルールが流行ってるらしいです。

一発と裏ドラと赤ドラがあるとき、ロン和了なら放銃者から1枚*一発裏赤数、ツモ和了なら全員から1枚*一発裏赤数のチップをもらえる(という認識であってるだろうか。)

このうち一発と裏ドラはシミュレーション内で制御可能で、赤ドラも専用に入力するスペースを設ければいけそうです。
というわけで、この際なんで祝儀ルールもシミュレーションできるようにやってみようと思います。

とりあえず今日まででできたのは、現局の自分和了時の祝儀枚数の制御とテキストファイルへの書き出しまで。

やらないといけないことをまとめてみると、
○現局被和了時の支払祝儀
・祝儀そのもの(一発はすでに制御できてる。裏ドラと赤ドラについて、適当に仮定を置いて制御する。)
・打点(現状、赤ドラと裏ドラ込みのリーチ一発・リーチ非一発・副露・染め副露・ダマのハン数・符数分布としているが、裏ドラと赤ドラを別分けにする必要があるので、一発・裏ドラ・赤ドラなしのハン数・符数分布を出す必要がある。)

○次局以降の点棒・祝儀のやり取り
・点棒(現局被和了時と同様、一発・裏ドラ・赤ドラなしのハン数符数分布を出して、一発・裏ドラ・赤ドラを後付けする。)
・リーチor非リーチの制御
・一発の制御(リーチ時一発率を測定)
・裏ドラの制御(現状、刻子数による裏ドラ率だが、刻子数関係なしの裏ドラ率を測定する必要がある。)
・赤ドラの制御(適当に仮定する。)
・祝儀のやり取り(↑で制御してる一発・裏ドラ・赤ドラに基づいて、祝儀をやり取りする。)

データ取りとしてはそこまで多くないけど、シミュレーションの改造はそこそこの規模になりそう。
スポンサーサイト



残り局数・順位別上がり方加味の両面4ハン
一昨日にやった残り局数と親の順位と和了者放銃者の順位別のツモ和了・ロン和了の分布をシミュレーションに入れるのに成功しました。

パラメータ表に載った数値は多くなったが、
オーラスを特別扱いしてる記述を削除できたので、プログラムの行数はむしろ減って簡素になりました。コードが見やすくなった。
修正部分のテストも済んだので、全体を動かして眺めてみます。

例のごとく両面ダマ4ハン手についてやってみます。
150603-01.png
150603-02.png
150603-03.png
150603-04.png
前回の結果(両面4ハン手リーチorダマその3・オーラス順位補正加味)とほとんど同じ。

オーラス以外でもトップ者から下位者に振るケースは少なめになってることや子方の下位者のツモ和了率が少なめになってる影響が出ているかな…、と思ったけど、そのへんはそんなにたいしたことはなかった。
親番ならラス目でもツモ和了率は下がらない(むしろちょっと上がってる。)からそれと打ち消しあっているのだろうか、という予測が立ちます。
(子の場合は南家としてるのでオーラスラス目でもツモ和了率が低下しないラス親が回ってくる。
親の場合は流局連荘(リーチによる和了率低下分はほぼ流局率の増加に回る。)でラス目でもそこそこのツモ和了率がある親番をもう1回やれる。)

前回に順位ごとにオーラスの和了率を6%くらい上げ下げしてもそんなに影響なかったことを考えれば、
今回もあまり影響がないのもまぁ想定の範囲内です。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード