FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<03  2015/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
とある局面のシミュレーション誤差その2
昨日、押しのケースのヒストグラム作りをやってる裏で、
プログラム走らせて降りのケースもサンプルを取ったのでついでに乗っけておきます。

・局面
自分西家3副露現物2個、現物の次に打つのが対子の無筋2378。
東家リーチ一発目。
南家北家動きなし(通常通りの挙動)
トンパツ、東南戦特上卓五段、ウマ10-20
150420-01.png
放銃率。1000回の平均は13.53%。
振れ幅は±1%くらい。
150420-02.png
局期待値。1000回の平均は-2558点。
振れ幅は±50点くらい。
150420-03.png
半荘収支。1000回の平均は-5.766。
振れ幅は±0.5くらい。
150420-04.png
平均順位。1000回の平均は2.651。
振れ幅は±0.02くらい。
150420-05.png
段位pt。1000回の平均は-7.938。
振れ幅は±1くらい。
150420-06.png
トップ率。1000回の平均は19.26%。
振れ幅は±0.5%。

振れ幅は押しの時とほぼ似たような感じですね。
実際の比較では(押しの場合の各種数値)-(降りの場合の各種数値)で比べることが多いので、
単純だと振れ幅は押しor降り単独の場合の2倍とかになるのだろうか。
スポンサーサイト



プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード