FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<03  2015/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
今日の実戦・15/04/16
この対局前の持ちポイントが1960ptで昇段まで残り40pt。
昇段戦を迎えながら勝ちきれないのが続いて(ラスを引いては即はい上がってきたりみたいな)、今回が昇段戦5戦目。
トップ条件の半荘となります。(まぁ2着3着でも次戦に持ち越せるので、結局いつも通り打つことになりそうですが。)

トンパツ。親リーチ一発目に対して愚形2ハン手。
押し引き表的には微妙なところ。
序盤で3副露、現物は2枚あるとはいえ、降り切るのは困難だろうなぁと思って突っ込んじゃいましたが、どうでしょうね。
150416-01b.png
微妙に降りの方がよさそう。やはり無茶だったか。

しばらく後に8pをつかんで放銃、親満。ダメージの大きい打ち込みでした。

なお、前の巡目で中とかドラ1sとか打ってるのは明らかにミス。ついつい形で3mとピンズ両面対子のくっつき一向聴を残してしまったけれど、どちらかを残して満貫(あわよくば役満)を狙いに行った方がよかった。


メンホンの手でパッと見でどの牌が来たらどう聴牌するか、実戦の短時間で豆粒みたいな脳みそではわかりませんでした。
(そもそもこの赤5pを押していいのかすら怪しい。)
どうやらマンズは何を引いても聴牌らしいです。
聴牌チャンス的には8m切って赤5pを残した方が広いらしいです。(とはいえ、メンホンだし、ピンズはフリテンだし残すのは困難。)
150416-02b.png
実戦は赤5pを通してこの後8mツモで聴牌、
やばい、何切ったら何待ちかわからん…。
とりあえず4mを切って25m待ちはあるか…。(不正解。258m白待ち。)
正解は対面の仕掛けに対しても安全な1m切り(待ちは同じく258m白待ち)でした。

巡目が無くてホンイツがバレバレなのでリーチはかけられなかった。
結局二人聴牌で流局。


またしてもホンイツの手(これでホンイツの手が3局目。よく色に偏る日だ。)今度はわかりやすい。
とりあえず1枚切れの発を打つのはいいとして、どの程度まで押す方針がいいんでしょうね。
受け入れはペン7sはいいとして、シャボが残り2枚の超愚形。
点数状況的にはかなり押したいが、現実的には厳しそう。
150416-03.png
和了率ひっくい。7%とか5%しかない。こんなに苦しいならあんまり押すんじゃなかったなぁ。
とはいえ、即降りるにしても安牌が少ないので、とりあえず発を押して無筋引いたら降りくらいの方針がよかったような気がします。

実戦はこの後すぐ親のツモ上がり。


150416-04.png
そして最後にまさかの展開。
点数のない下家を飛ばしつつ、トップ目の親を4000点くらいまくれる四暗刻ツモ。
あまりに展開がおいしすぎる。
まさに六段昇段決定にふさわしい(!?)おいしい役満でした。


今月前半もかなり勝って六段昇段まできました。
過去記事から見てると2か月半ほど、100試合弱で復帰できたことになります。
五段原点から100試合で六段に到達する確率は(平均順位2.5として)手元のシミュレータで12.9%。
あり得ないほどではないが、そこそこラッキーな確率を引いたことになります。

ここからが大変な気がします。
一回五段落ちを経験してるだけに。
まぁ、そこまで気負ってもしょうがないので、普段通り自然体で打つことを心がける程度ですかね。
スポンサーサイト



プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード