*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
四人麻雀計算機その45・カベ効果等のテスト6
カベ効果等の影響の続き。

カベ効果のリーチ和了率の実測値を取りました。
集計対象は両面14,69待ち(残り8枚)で、リーチ時点の内側牌(23牌と78牌)の場に切れてる枚数(のうち多い方)と巡目ごとに分けました。
170122-01.png
で、取ってみたのはいいのだけど、ワンチャンス(3枚)のサンプル数が100もなく、数値が凸凹でよくわかんない…。
0枚(23牌が場に全く切れてない)と2枚(ツーチャンス)だと和了率5%くらいの違いに見えるから、
0枚と3枚の間の差ならそれよりちょっと大きいくらいかなぁ。

次にシミュレーションの方もカベ効果の切られ率のパラメータを周りの牌の見えてる枚数準拠(無関係他家視点)だったのを、切れてる枚数準拠に変えました。
おそらくこっちの方が合理的ではないかなーと。
自分暗刻のノーチャンスは他家から見てノーチャンスとわからないので、リーチを掛けた場合、出やすいわけではない。
後は切れてる枚数準拠にしておけば誰から見ても同じ値になるので、誰視点で枚数を見るかという問題が起こらなくなるのでわかりやすい。

序盤5切りの方は切られる牌そのものの枚数なので、単純に自分から見えてる枚数でカウントした方がよさそうだから変えませんでした。

それで、カベ効果を再計算し直すと。
170122-02.png
場に3枚のマンズ待ちと場に切れてないソーズ待ちとの間の和了率の差は8%。
ちょっと差が縮まった。さっきの実測値での差を見てもまぁそこそこ妥当ではないかと思います。

というわけでこの話題についてはよしということにしましょう。
もうそろそろ同じ話題で停滞するのもどうかと思うから次に行こうかな。
スポンサーサイト
四人麻雀計算機その44・カベ効果等のテスト5
カベ効果等を考慮に入れてから、普通に牌姿を無作為に取ってきてテストしてましたが、
実際にどの程度カベとかの効果が和了率に影響するのか?というのをまだやってなかったので、
捨て牌をてきとうに仮定してシミュレータを動かしてみます。
(動かしてみたら、序盤外側効果と5切り効果が全く機能してなかったバグとパラメータの計算ミスがあって全然違う結果が出てきて焦った。バグのないプログラムはないとはいうけれど、それにしてもバグ多すぎな気がします。我ながらセンスない。)

まずはワンチャンスから。3m3枚切れのときにマンズの14m待ちとソーズの14s待ちとで和了率等がどの程度変わるか。
170121-01.png
ワンチャンスの14mの方が周りが見えてない14sより10%くらい和了率が高いという結果に。

なんか和了率の増加幅が大きすぎて、かなり嘘くさい感じがするので、実測値との突き合わせはやった方がよさそうですね。(今牌譜解析中。)

次に序盤の外側効果。1巡目に3sを切ってる時と7巡目に3sを切ってる時(3巡目と6巡目までの捨て牌で判定してるので、外側牌にあたらない。)の和了率等を見てみます。
170121-02.png
序盤外側効果で5%くらい和了率が上がっています。

こちらは前に実測値を取っていました。
両面待ちと迷彩効果
実測値だと外側効果で和了率約8%差。
今回のは実測より差が小さいですが、シミュレーションでは、7巡目に3sを切っているという情報を加えている(見えてる枚数をそろえて同条件にするため)のに対し、
実測値の方はそういう補正のない生データという違いだろうと思います。
まぁ5%UPと8%UPというくらいの違いなら著しく不合理ということはないでしょう。

最後に序盤5切り効果についてです。自分の切ってる3sを5sに変えただけです。
170121-03.png
和了率の差は1%。そんなに大きくはないです。
序盤5切りは多少は警戒されて切られる率が多少は下がるけれども、ノーマル無筋19牌もそうそう出る牌ではない(切られる率の絶対値が小さい)ので、最終的にそんなに差が出ないみたいな感じの気がします。

序盤5切りについては実測値がないですが、まぁこれはいいでしょう。差がわずかなので、やっても面白くないし。
四人麻雀計算機その43・カベ効果等のテスト4
170120-01.png
鳴きも考慮して打9mか。
170120-02.png
170120-03.png
好形が見込めそうなので、チートイは見切って打2m
170120-04.png
鳴いてもそんなに速度・打点が上がるわけでないのでスルー。(ドラポンで警戒される効果も考えればなおさらスルー。)
170120-05.png
点棒状況的にドラの補充を見たいところだが、両者微差とのこと。暗刻にして、立直ツモ裏1狙いということだろうか。
四人麻雀計算機その42・カベ効果等のテスト3
今日も創作意欲がわかなかったので、テストの単純作業に従事します。

170119-01.png
8sと2sが1枚切れたけど、ふつうに浮き牌切りの打6m
170119-02.png
愚形×2でドラを切るのは厳しいので向聴戻し。
170119-03.png
ここで惰性で赤5pを切ってしまったのはかなりのミス。14p69pの待ちが透け透けになるのも含めて罪が重い。
170119-04.png
よくわかんない。
170119-05.png
これもポンとスルー微差?
170119-06.png
打4sダマにして7mポロリを待つ。跳満で十分です、の構えの方がよかった。
170119-07.png
170119-08.png
3900両面現物待ち。ダマで押す。
170119-09.png
6sは当たりそうな気がするが、リターンが大きい手でノーテン罰符も大きいので、6s押す。
170119-10.png
上がればトップだが、12000打つと2着順落ちる。上がれる雰囲気は全くしないが、とりあえず1m打っておいてしばらく一向聴でねばる。
四人麻雀計算機その41・カベ効果等のテスト2
今日はあまりやる気が出なかったので、大幅なプログラム変更はせず、単純なテスト作業だけにしました。
(またけっこう重篤なバグが出てきて、修正の作業もやったけど。)
170118-01.png
打点があって6pは一人に通りそうなので、聴牌は取るけど、47mが現物で極薄なので、リーチはやりすぎだった模様。
(この後7sでダブロン食らって悶絶。ダマなら回避できたなー。)
170118-02.png
ダマ5200だけど、序盤なので立直で足止めした方がかえって安全だったみたい。
170118-03.png
170118-04.png
トイトイでもチートイでも上がればトップ。1sはスルーだが、4pはポンというバランス。
170118-05.png
上がりトップ。8mは押す。降りて満貫ツモくらいされて次局ラス目に上がられるパターンがあるので、むしろ降りる方が危ないまである。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード