FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<04  2020/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
残り局数と順位と各種和了発生状況
コメントいただきました。


順位率のシミュレーションも修正する予定はないでしょうか?
残り局数と四人の点数状況ごとに和了率などを設定してシミュレーションするイメージです。


初めはオーラスで和了率を補正する以外はあんまり重要でないような気がして、イマイチ乗り気でなかったのですが、
いろいろいじくってるうちになんかやれそうな気がしてきました。

現行のパラメータは親ツモ和了率、子ツモ和了率、子→親ロン和了率、親→子ロン和了率、子→子ロン和了率、流局率
(それぞれ固定のパラメータ)について、各種和了状況を設定するような感じでしたが、
これに残り局数と順位を加えるとどうなるか。
150601-01.png
一見、何の脈絡もない数値が並んでるように見えますが、
親→子ロンのところに着目すると、
残り局数が少なく、親がトップ目ならこの数値が小さく、親がラス目なら大きいことが分かります。
つまりトップ目の親は無理をしないので放銃が少なく、ラス目の親は無理をしないといけないので放銃が多いということですね。

ただ、明らかな傾向が見えるのは親→子ロンくらいで他のところはいまいち数値が安定してない。

これをそのまま採用するのは気が引けるところ。
いや、単純に子は子で一括してくくってるのがまずそうで、子同士でも順位によって分ければうまくいくんじゃないか…
と思って出してみたのが↓。
150601-02.png
もはや何が何だかわからないが、上位着順者が下位着順者に振るケースは案外少なそうというくらいか。

このデータをベースに次局以降上がり方のパラメータを決めることにしましょうか。

順位別だけでも結構きついので、他の点棒状況(点差とか)はたぶん無理ですね。ご了承ください。
オーラスダントツトップ目先制
オーラスで振りさえしなければトップは固い、という点数状況。

具体的には自分親40000点・25000点・25000点・10000点の並びで、15000点差の親番。

25000点持ちの下家・対面に満貫を放銃しなければ大体トップになりそう。(跳ツモだけは勘弁な。)
これで先制面前役なし聴牌が入った場合の対処をどうするか。
(ダマで他家攻撃が入った場合、放銃率5%以上の牌は降り、現物数2個。
愚形が両面化したとき、役有りダマ。)
150511-01.png
序盤の良形以外はダマが無難であろうか。

競争相手の跳満ツモはしょうがないとして、
ダマにしても5%程度の放銃率がある。おそらくはダマに対する放銃が大半と思われます。
(中盤過ぎで1家1巡あたり0.5%程度のダマへの放銃率があってけっこうでかい。)

実際は自分ダマにしていれば、終盤で高打点ダマテンへのケアも不可能ではないし、安手の仕掛け(2位が競りなので、安手仕掛けしてくるのも期待できる)に差し込むこともできるので、よりダマ寄りになりそう。

もちろん、リーチの足止め効果と他家がテンパる前の早期決着を目指して、放銃のリスクを負ってでもリーチするという思想もないわけではないですが。

次に、
自分親38000点・25000点・25000点・12000点の並び。
13000点差なので、相変わらず満貫放銃するとアウトで、リーチしなければ満ツモはセーフ。
リーチしてしまうと満ツモがアウトになる。
この事情だとどうなるか。
150511-02.png
ダマのトップ率は15000点差の時とほぼ変わらず、満ツモアウトになる関係で、リーチ時のトップ率がかなり下がる。
これなら序盤良形でもダマですね。

次に
自分南家36000点・25000点・25000点・親14000点の並び。

今度は自分が親じゃないので、親の連荘の危険がある。
満貫放銃がアウトなのは変わらず、リーチすると2着目の満ツモもアウトになる点差。

150511-03.png
これだと親の連荘が怖いので、リーチして自分で上がりに行くのもある程度必要になってきそう。
とはいえ、先制リーチの足止め効果(シミュレーションでは考慮している)が、ラス目の親に対しては期待できないので、微妙なところにはなってきそう。
とはいえ、ダマにしてまっすぐ攻めてくる親から上がり牌を討ち取れないのもかなり痛いし、そのへんは痛しかゆしの関係。
結局、良形ならリーチ、愚形ならダマあたりに落ち着きそうな気がしますが。
オーラス微差トップ目の先制リーチ
オーラスの役なし先制リーチについて。
トップ目でも先制なら大体はリーチでいいところ。

では、リーチ棒を出すと降着する場合、
自分南家30400点・29500点・29500点・親10600点の場合。

この場合はかなりリーチ棒を出したくないところ。
これで結論が変わるかどうか。
ダマにした場合、役なしで、他家リーチが入った時無筋は押さないものとします。
150506-01.png
良形なら大差で即リーの勝ち。

確かにリーチすると3着率が上がる(10%前半が20%弱くらいになる)が、
トップ率が40%くらい→70%くらいへと大幅に上がる。
ラスになる心配がほとんどないのも大きい。
150506-02.png
愚形(両無筋カン5、両面化したら役有り)の場合。
まだ差は大きいが、良形の時よりは詰まってる。

リーチすると3着率がそこそこ上がる(10%前半から25%くらい)。
それでもトップ率(40%弱→60%弱)がかなり上がるのも大きい。
オーラスダントツトップ目VS親リーチその2
昨日の続き。

昨日は親がラス目の場合を想定しましたが、
今回は親が2着目の場合を想定します。

点数の並びが40000点・20000点・10000点・親30000点の場合。
それ以外の仮定は昨日と同じとします。

この並びだと放銃した時は高確率で2着、ツモも2600オール以上から逆転、他家横移動でも満貫なら逆転。
一方、自分で上がれればトップ。

150505-01.png
150505-02.png
この場合は降りるメリットが薄いので、
良形なら大体押し、愚形でも中盤以前なら押しになってきそうです。

3着ラス落ちがほとんどなく、ほぼトップ率と2着率の多寡の勝負なので半荘収支での比較も段位ptでの比較も大差ないことには注意します。

次に42500点・20000点・10000点・親27500点の場合。
15000点差なので、満貫ツモでもまくられる。
150505-03.png
150505-04.png
他家横移動なら大体まくられずにもう一回勝負できるので、
さっきよりは降り気味の結果。

分岐点が良形中盤過ぎ、愚形序盤といったところ。

次に45000点・20000点・10000点・親25000点の並び。
20000点差なので満貫ツモまでは耐えられる一方、満貫を打つとまくられる。
150505-05.png
150505-06.png
もっと降り気味。
分岐点良形中盤、愚形は最初から降り。

いずれの場合も親との点差が大きい時より押し引き判断の差が大きくつく場合が多い。
1個の判断が重要になってきそう。
オーラスダントツトップ目VS親リーチ
自分がダントツトップ目の時、怖いのは親リーチ。
ノーテンなら安心して降りられますが、問題は自分に聴牌が入っている場合。
上がればトップ終了だが、どの程度まで踏み込んでいいものか。

・条件
自分南家で両面36,47orペンカン37で役なし面前聴牌。
東家がリーチ(一発順ではない。)
押す場合、初手に切る牌無筋2378
降りるとき現物2個。
150504-01.png
平場では良形なら大体押し、愚形なら大体降り、というのはまぁいいとしましょう。

では、オーラスの条件なら?
自分40000点・30000点・20000点・親10000点の並び。

2着と10000点差なので、親満を打つとかわされる(連荘でもう1回)。
一方、親の満ツモ程度ならまだもう一回勝負で許容できる範囲内。
150504-02.png
150504-03.png
半荘収支では良形微妙、愚形降り。
段位pt(六段配分)では良形でも降りが無難か。

トップ率では良形聴牌なら押しが若干上回るが、3着4着率も結構上がる。

続いて自分42500点・27500点・20000点・親10000点。15000点差の場合。
親満を打ってもまだ順位は降着しないが、次に2着と3000点差、親満ツモでもまくられ、3着のちょっと大きい手のツモでもサドンデス西入とかなりリスキーなオーラス1本場になる。
一方、降りれば親満2発ツモられてもまだ降着しない範囲内。
150504-04.png
150504-05.png
10000点差の時とさほど変わりはないですね。
半荘収支の良形なら微妙だが、それ以外は降りが有利。

最後に自分45000点・25000点・20000点・親10000点。20000点差の場合。
親満を打つと2着目とラス親の満貫圏内に入る。
降りてもまだまだ安心な範囲内。
150504-06.png
150504-07.png
これもほぼ一緒。
ただ、段位ptの良形で降りとの差が若干詰まってる、といったところ。

降りれば92%~93%のトップ率が見込めるところ、良形でリーチを打ってしまうとトップ率でも91%くらいに下がる。(愚形だと89%くらい。)

要するに親リーに対して無理は禁物ということですね。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード